芸術の秋を満喫できる街、中之島

    芸術の秋を満喫できる街、中之島の画像

大阪ショールームのある中之島には、芸術の秋を満喫するのにふさわしい美術館があります。本日はこちらの美術館のご紹介です。

国立国際美術館は、1977年、国内外の現代美術を中心とした作品を収集・保管・展示し、関連する調査研究及び事業を行うことを目的として開館されました。建物は、1970年の日本万国博覧会開催に際して建設された万国博美術館を活用し、以来、日本の現代美術の発展を願い、活動を継続されてきたそうです。その間、竣工以来30余年が経ち、施設の老朽化などに問題が生じてきたため、大阪・中之島西部地区に、完全地下型の美術館として新築、移転することになったそうです。

外観はとてもおしゃれで個性的なデザイン。一目で美術館というのは分からないのですが、地下にはとても広いスペースがあり、ゆったりとした空間で作品を味わうことができます。

 

d1491a770e5362f05e2214178bff204d-890x595

今の期間は、日伊国交樹立150年を記念し、【ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち】と題された展覧会が開催されております。テーマは、ルネサンス期のヴェネツィア絵画であり、アカデミア美術館所蔵の絵画57点が展示されております。

アカデミア美術館は、ヴェネツィアの美術アカデミーが管理していた諸作品を礎として、1817年に開館しました。14世紀から18世紀にかけてのヴェネツィア絵画を中心に、約2000点を数える充実したコレクションを有しています。日本とイタリアの国交樹立150周年を契機として、このたび同館の所蔵品による本邦初の展覧会が実現する運びとなったそうです。

期間は2017年1月15日まで。

また、美術館周辺にはお花も咲いていて今の季節にぴったりのお散歩コースもあります。

 

 

2addb45f3620414420136e51b0742f7f-890x595

edbb559cd7d803dfa3e5d0c77246715a-890x595

 

 

皆様もぜひショールームにお越しの際にお散歩を楽しみながら美術館へも足を運んでみられてはいかがでしょうか。中之島の街をぜひ堪能してくださいね。

大阪カスタマーサポート 加野

Comments

comments