2年越しの結婚指輪

    2年越しの結婚指輪の画像

先日、銀座ショールームにご来社くださったお二人。
実はご来社いただくのは今回が2度目。初めてのご来社は2年前の初夏。

婚約指輪(エンゲージリング)選びに、その時もお二人でお越しくださいました。

エタニティリングを選んで、デイリーに身に着けられるようにするか…
それとも王道のソリティアリングを選ぶか…

「普段まったく指輪を着けないので、リングの素材も決まっていなくて」と、はにかむ笑顔が柔らかくて、こちらまでおもわず微笑んでしまう雰囲気をお持ちの彼女。サンプルリングを楽しそうに手に取る彼女を、言葉少なに優しく見守っている彼。お話を伺いながらも、こちらがほんわかとした気持ちになってしまう、そんなお二人でした。

ブリリアンス+で販売している指輪は、ご注文をいただいてから製作をするため、お届けまでに3〜4週間ほどお日にちを頂戴いたします。そのことをお伝えした際、「急いではいませんが、1ヶ月後に受け取れるとうれしいかも」とのことでしたが、ご来社くださった当日は「もう少し検討したいです」とのことでお帰りになられました。

翌日、ご自宅でご希望の商品をネット注文してくださっていました。
お選びいただいたのは【PT900 オーバル ハーフエタニティ 2.3mm】
とても指なじみが良く、デイリーに身に着けていただけるデザインです。

 

 

w_q0001a_2l

それから2年、今度はお二人の結婚指輪を選びにご来社くださいました!

先にお買い求めいただいたオーバル ハーフエタニティについてお話を伺って、ビックリ!!実は、2年前にお二人でご来社くださったのは、彼氏様の海外転勤が決まった直後だったのだそう!

その時、お二人の間で結婚の話も出たそうですが、あまりにも急な転勤だったため、彼女はご家族のことやご自身の仕事のこともあり「いますぐついて行くことはできない!」という結論に。

そんな彼女のお気持ちを察し『2年間、待っていてほしい。2年後、僕が日本に戻ってきたら結婚しよう!』とプロポーズをした彼。

前回ご来社くださった際「1ヶ月後に指輪の受取りができたら…」とおっしゃっていたのは、彼が転勤で海外に行く前に、彼から指輪を渡してほしい!ということだったのだそうです。

まるでドラマのような展開ですよね!!

それからの2年間、会えるのは年に数回のみ。「とっても長く感じられました」と彼女。
そしてこの度、彼が帰国され、いよいよ結婚にむけての準備をスタートされたお二人。

結婚指輪(マリッジリング)を選ぼうと、ご来社くださったその日の夜は、ご両家の顔合わせとのことで、少し緊張した様子の彼が印象的でした。

そして、お二人が選ばれた結婚指輪は【relier(ルリエ)】
【relier】はフランス語で「結ぶ・繋ぐ」という意味。指輪の正面に、虹の様に渡されたカービングが一本の架け橋のように、どこまでも続いていく愛の形が刻まれています。

relier_cover

 

お二人の未来に益々幸多かれと、スタッフ一同心より願っております。

銀座カスタマーサポート 田中

Comments

comments