品のある華やかさを身に着けて

    品のある華やかさを身に着けての画像

一生物である婚約指輪(エンゲージリング)をお選びになる時に、シンプルな物が良いか、華やかなものが良いか、迷われる方も多くいらっしゃるかと思います。シンプルすぎず、でも華やかになりすぎない品のある華やかさを纏えるようなデザインをお探しの方はいらっしゃいませんか?そんな方には、ぜひサイドストーンのリングをお勧めいたします。

■00211
1103-00211
こちらのデザインはしっかりとしたボリュームのある腕にサイドストーンをあしらったストレートラインの婚約指輪(エンゲージリング)。ストレートなので可愛くなりすぎず程よい華やかさを感じられるのが特徴のデザインです。また、横からご覧いただくと、センターのダイヤモンドとサイドストーンとの高低差が感じられます。それによってセンターストーンの輝きがより一層引き立つような印象で着けていただけます。

■00044
1103-00044
こちらのデザインはボリューム感のあるV字ラインの腕にサイドストーンをあしらった婚約指輪(エンゲージリング)。サイドストーンそれぞれ4本爪でしっかりと留めているため、サイドストーンの存在感もあるデザインです。それによってセンターストーンとの一体感があり、輝きが華やかなものに感じられます。一見ティアラのように見せてくれるそのV字のラインが、品のあるお手元に演出してくれそうですね。

■00012
1103-00012
こちらは緩やかなS字のカーブラインにサイドストーンをあしらった婚約指輪(エンゲージリング)。腕はダイヤモンドに近づくほどに細身に、ひねりを加えておりますので、ダイヤモンドを優しく包み込んでくれるような姿が印象的なデザインです。全体的に優美なラインで作られているので、エレガントな表情がお好きな方にはぜひお勧めしたいデザインです。

サイドストーンのデザインで、品のある華やかさを身に着けてみてはいかがでしょうか。また、正面から見ると同じように感じられるデザインも、角度を変えると様々な発見がありますので、ぜひ様々な角度からご覧になってお試しくださいね♪

大阪カスタマーサポート 加野

Comments

comments