5. カラット

大きさは魅惑

4Cのなかでカラットは、その違いが見た目で最も分かりやすい基準です。
カラットとは、サイズの単位ではなくダイヤモンドをはじめとして多くの宝石の重さを表す単位です。
1カラットは0.2グラムで、“ct”と表記されます。 
重くなるほど希少性は高く、見た目のサイズも大きくなり魅力的ですが、同じカラットのダイヤモンドでもカットなどの品質の違いで輝きが違ってきます。 婚約指輪のダイヤモンドを選ぶ際に4Cのなかでカラットは、その違いが見た目で最も分かりやすい基準です。

婚約指輪 カラット重さの定義

> 婚約指輪のダイヤモンド、0.2ctと0.3ctの見た目の違い

カラットに関して

カラットに関して「カラット」を、大きさの単位だと思われている方がいらっしゃいますが、これは宝石の重さを表す単位です。

しかし、大きさを表していると思われてもあながち間違いではありません。それは、ダイヤモンドは元素である炭素(元素記号=C)の同素体の一つで、比重は3.52と一定であるため、重量が重くなることに比例して体積が大きくなるからです。

婚約指輪に最も多く使用されているダイヤモンドの形状はダイヤモンドの代名詞的な形「ラウンドブリリアントカット」です。

婚約指輪に最も多く使用されているラウンドブリリアントカット ラウンドブリリアントカット

58面でつくられるこのカットは、最も効率良く光を反射させ美しく輝くようなカット面各箇所のサイズや面と面が作る角度などの比率の基準が存在します。このために婚約指輪に採用される上品質のラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは、ほぼすべて相似形であると言えます。

このためカットグレードが上質なラウンドブリリアントカットであれば、カラットによって各箇所のおおよその寸法を算出することができ、カラットが重くなればサイズが大きくなります。

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドのカラットごとのおおよその直径は以下のとおりです。

  • 0.10ct = 3.0mm
  • 0.20ct = 3.7mm
  • 0.30ct = 4.3mm
  • 0.50ct = 5.2mm
  • 1.00ct = 6.5mm

以上のようにカラットが重くなれば直径が大きくなるため、カラットを大きさと勘違いして認識されている場合が多いのも納得できます。

ダイヤモンドを含め多くの宝石の価値は「カラット」が重要な評価基準になります。それは、大きな宝石それ自体が貴重性が高く、大きさが目で見て感じられる魅力的な存在だからです。

宝石を原石から擦り出す際も、まず「カラット」が大きく採れるように考慮してカットを施します。但し、同じカラットのダイヤモンドでもその他のグレードの善し悪しによって評価が異なり価値が変わります。

同じカラットでも深さの寸法の違うダイヤモンドでは、テーブル面の直径の大きさに差異が生じます。深さが浅くテーブル面の広いものは見た目が大きく見栄えが良いように思えますが、効率良く光を反射させる上質なカット形状ではないために輝きが損なわれカットグレードの評価は著しく低くなります。
一方で深さが大きいダイヤモンドは直径も見た目にも小さい上にカットグレードの評価も下がってしまいます。

Buyers Guide : カラット

ブリリアンス+では、婚約指輪などに用いるダイヤモンドは、一定水準の品質以上という条件もありますが、婚約指輪ではご予算の範囲内で出来るだけ大きなカラットをおすすめしています。

ダイヤモンドの4C品質基準の中で、目で見て明らかに違いがわかるのは「大きさ」です。その他は一定品質以上になると、肉眼はおろか熟練のエキスパートが10倍の拡大鏡を使っても判別が極めて難しくなるのがダイヤモンドの4C評価です。

また、女性は年齢を重ねると指に小じわが多くなり節も太く手が大きくなると言われます。ずっと着けたていたい婚約指輪のダイヤモンドが小さく感じられるようになってしまいます。

最初は少しくらい大きなサイズだと思っていても、その大きさはすぐに慣れるものです。大き目のカラットであれば永く大切な婚約指輪をご使用いただけます。また将来、リフォームなどを行う際にも大きなダイヤモンドのほうが汎用性が高くなるので、婚約指輪にはカラットを優先したダイヤモンド選びをおすすめいたします。

参考

ブリリアンス+でご購入されている婚約指輪の平均カラット数は0.358ctです。(一般では婚約指輪のカラット数は0.2ct程度が主流です。)
0.3~0.39ctの大きさを婚約指輪のダイヤモンドとしてご購入されているお客様が最も多く、全体の41.3%の方が選ばれています。
また、0.4~0.49ct のダイヤモンドをご購入のお客様が21.3%、0.49ct以上のダイヤモンドをご購入のお客様が12.7%と、0.3ct以上のダイヤモンドをご購入されているお客様が全体の75.3%になります。ぜひ「カラット優先」で婚約指輪をお選びください。

婚約指輪の人気カラット数

ブリリアンス+のお客様が婚約指輪に選ばれているダイヤモンドのカラットをランキングにしました。
婚約指輪を選ぶ際に参考にしてください。

ブリリアンス+では、婚約指輪のダイヤモンドとして全体の約68.1%のお客様が0.3ct以上のダイヤモンドをご購入されており、
平均カラット数は0.342ctです。