2種類のサイズ測定器無料貸し

リングゲージ無料貸し出し リングゲージ無料貸し出し

新型コロナウイルス感染拡大防止策として発送品には全てアルコール消毒を施します

2種類のサイズ測定器無料貸し出いたします。

指輪のサイズがわからない方、もう一度ご自身のリングサイズを確かめたい方、
リングのご購入の際にぜひご利用ください。

  • リングゲージナンバー01
    リングゲージ

    リングゲージ

    実際に装着する事で、
    指にぴったりなサイズを測ります。

  • サイズ棒ナンバー02
    サイズ棒

    サイズ棒

    普段身に着けているリングをセットして、 そのサイズを測ります。

お申し込みはこちら

リングゲージナンバー01リングゲージ 実際の指で測る

  • リングゲージ使い方01
    リングゲージが宙に浮かないように測定してください。
    リングゲージに指を通したら、重力がかからない様に机に置いた状態で測ってください。リングゲージ自体に重みがありますので指で釣っている状態で計測すると、引っ張られて指に隙間ができてしまい、実際のサイズより緩く感じることがあります。
  • リングゲージ使い方02
    リングを着けたら、着け心地を確認してください。
    特に結婚指輪は毎日、長時間着けたままでいることが多いです。指にまっすぐ通しただけでなく、握ったり開いたり、日常のしぐさで窮屈さや違和感を感じないかどうか念入りに、時間をかけて試してみてください。
  • リングゲージ使い方03
    リングゲージは縦に持ち、ゆっくりと外します。
    外すときは関節に対して縦に持ち、少しづつ上下に動かしながら抜いていきます。知らないうちに、指から抜け落ちて紛失しないよう、軽く引っ張った程度では、抜けない、第二関節がギリギリ通るサイズをお選びください。
内甲丸

永い期間お使いいただくブライダルリングは、普段の生活で違和感なく装着していられるように指輪の内側を曲面にした「内甲丸」という構造でお届けします。
そのためサイズを測るためのリングゲージも同じ「内甲丸」をご用意しております。ご注文時は装着感をお確かめの上、お客様に合ったぴったりのサイズをご指定ください。

サイズ棒ナンバー02サイズ棒 普段着けているリングをセットして測る

  • サイズ棒使い方01
    お持ちの指輪をサイズ棒に通して測ります。
    リングの輪の中にサイズ棒を通して、ピッタリと止まるところを探します。メモリとリングの輪が、平行に重なった場所でメモリを読みましょう。 ピタリと止まらずにガタガタと動いてしまう場合は指輪に歪みが生じており、正確な計測が出来ない可能性があります。
  • サイズ棒使い方02
    サイズ棒は、4〜23号まで計測が可能です。
    数字と数字の間で止まった場合はその中間サイズとお考えください。※10と11の間なら10.5になります。
    また、細身と幅広のデザインでは指に触れる面積が異なるため、同じサイズでも感覚が変わってきます。
    サイズ棒はあくまでサイズをお決めになる目安とお考えください。
  • サイズ棒使い方03
    計測で使用するリングが普段どの指に着けているものかお確かめください。
    婚約指輪・結婚指輪などのブライダルリングは左の薬指に着けるのが一般的です。ファッションで身に着けるリングは小指や中指にはめる方もいます。
    左右や利き手によっても指のサイズはそれぞれ変わってきますので、どの指に着けるリングか確認しておきましょう。

リングサイズのそれぞれの選び方について

  • サイズ棒使い方03
    婚約指輪はジャストサイズでお選びください
    婚約指輪は細めの華奢なアームや、ダイヤモンドが目立つデザインが多く、サイズに余裕がありますとダイヤモンドやモチーフの重みで左右に動いたり、手のひら側に回ってしまうことがあります。
    遊びのないぴったりのジャストサイズでお選びいただくことをお勧めいたします。
  • サイズ棒使い方03
    結婚指輪は少しゆとりあるサイズがおすすめです
    結婚指輪は長い人生でずっと身に着けるものですので、季節や加齢による指の変化を想定して、ほんの少し余裕を持ったサイズをおすすめします。 また幅が4ミリ〜4.5ミリと広いリングは、指通りがタイトで窮屈になりがちです。
    幅広のデザインを選ぶ場合は測ったよりも0.5号位大きいサイズをお勧めします。