キミと作る「いい夫婦」のかたち

カート

キミと作る「いい夫婦」のかたち

11.22 キミと作る「いい夫婦」のかたち

ダイニング

毎日顔を合わせている私たち
結婚したてのキラキラした気分は息をひそめて
目の前にいるのが当たり前
時々ケンカだってする
でも側にいないと寂しくて、なんだか力が湧いてこない

結婚指輪

一緒に時を経て馴染んでいく私たち
使い込んだこの結婚指輪みたいに
目の眩む煌めきはないけれど
味わいのある
愛おしい輝きを放っている

いろんなかたちの「いい夫婦」

ふたりで積み重ねる毎日こそ、結婚生活の宝物。年に1度でも日々の歩みを共に振り返ることで、一層おふたりの暮らしが輝くのだと思います。
BRILLIANCE+は毎年「いい夫婦の日」に、ご夫婦がじっくりと向き合える機会を提案しています。
これをきっかけにまた1年1年と、おふたりに素敵な思い出が積み重なっていきますように。

2019年に入籍されたすべてのご夫婦へ
「いい夫婦の日」に
「いい夫婦」による
素敵な時間を贈ります

大切な日に思い出に残る素敵な時間を過ごしていただきたくて、BRILLIANCE+は2019年の今年、特別なディナープランをご用意しました。

舞台は、岩本さまご夫妻が経営される青山のイタリアンレストラン「Domenica D’oro」
とびきり美味しいお料理と居心地のいい空間、そして旦那さまと奥さまのあたたかなお人柄に魅了され、常連になってしまう方が後を絶たない名店です。
BRILLIANCE+の銀座ショールームがオープンした2013年にお客様としてお越しくださって以来ご縁のあるご夫妻が、今回「いい夫婦の日」にふさわしい、特別なメニューを考えてくださいました。
当日お店に一歩入れば、そこにはシェフの旦那さま、そしてソムリエールの奥さまが作り上げた想いの込もった空間と料理が広がっています。
さらに当日は、お越しくださったおふたりをプロのカメラマンが撮影させていただくプレゼントも...!

初めて迎える「いい夫婦の日」を大切に。
2019年11月22日が素敵な1日となりますように。

Domenica D’oroシェフ 岩本 光史

Owner profile

岩本 光史 Mitsushi Iwamoto 1977年6月14日生まれ 愛媛県伊予西条市出身。
大阪の大学卒業後、リーガロイヤルホテル中之島で調理の基本を習得後渡伊。
北イタリアでの4年間の修行を経て帰国後東京のレストランで6年半料理長を務める。
2013年6月21日に港区南青山でDomenica D’oro(ドメニカ・ドーロ)をオープン。

「しあわせな結婚って?」シェフ・岩本様特別インタビューはこちら

岩本 真理子 Mariko Iwamoto 大学在学中よりアルバイトとしてレストランの調理場に勤務。
大学卒業後、インド料理店・フランス料理店でワインのサービスを担当。
2012年「かんたんかわいいデコポップケーキの作り方」出版。
2013年6月よりDomenica D’oroのソムリエール兼マネージャーを務める。
JSA認定ワインエキスパート。

Domenica D’oro

Shop information

「家族や友人と囲む、楽しくリラックスした食卓」イタリア修行時によく目にした日曜日の光景です。店名の「ドメニカ・ドーロ」は「黄金の日曜日」という意味。イタリアの日曜日の様にゆったりと心地よいひとときを、美味しいお料理と共に過ごしていただきたいという願いが込められています。

Domenica D’oro

*当日は白トリュフを使ったパスタを含めた特別ディナーコースをご提供致します。お料理にあわせてワインをご用意致しますが、苦手な方はソフトドリンクへ変更も可能でございます。

昨年のレポート

  • 普段コース料理を食べる機会がないので、「記念日」らしい特別な時間が楽しめ嬉しかったです。またフェアがあればぜひ応募したいです。

  • ブライダルジュエリーのブランドが、レストランと毎年こういったイベントを行っていることに驚きました。すごく思い出に残る素敵な企画だと思います。

− ご招待日 −

2019年11月22日(金) 20:00〜

− 応募条件 −

2018年11月23日〜2019年11月22日の間に入籍し、“初めていい夫婦の日を迎える”ご夫婦(BRILLIANCE+での購入有無不問) ※当日メディアに掲載する写真撮影があるためこちらにご了承いただける方

応募する

応募締切:
2019年11月5日(月)AM10:00まで

− 当選の流れ −

  1. 11月5日(月)
    AM10時まで
    応募フォームより受付

  2. 11月8日(金)
    18時頃
    当選者発表当選された方のみにお電話と
    メールでご連絡します

  3. 11月15日頃招待状のご郵送

  4. 11月22日(金)
    当日
    20時にディナー会場にお越しください

今年も一緒に、色々なことを経験したね
このいい夫婦の日に
ちょっぴりのごめんねと、
たくさんのありがとうを伝えたい
来年、5年後、10年後は
どんな景色が見えるんだろう
でもきっと、たどり着くのがどんな場所でも、
キミと一緒なら楽しい