結婚指輪は、いつから、どのタイミングで身に着けるもの?

結婚指輪 2019.04.25 更新日 2021.03.01

結婚指輪は、いつから、どのタイミングで身に着けるもの?

左の薬指にする指輪は、やはり特別。購入したら、すぐにでも着けたいというのが正直な気持ちですよね。では、いつから、どのタイミングで身に着ければよいのでしょう? 本来、結婚指輪を身に着けはじめる時期に決まりはなく、カップルによってさまざまです。
しかし、人によっては入籍と式の順番が前後したり、あいだに時間差がある場合もあり、いつから着けるか迷う方も。また、いつでもよいとはいえ、着けはじめるタイミングによっては、マナー違反になってしまうこともあります。
せっかくなら、意味を持った最適なタイミングで着けはじめたい結婚指輪。そこで「いつから結婚指輪を身に着けるか」というテーマで、いろいろなケースを調べてみました。

この記事の概要は…

  • 結婚指輪を身に着け始めるタイミング、最も多いのは「挙式の後」
  • 入籍日や指輪を受け取った日から身に着け始めるカップルも
  • 最適なタイミングは人それぞれ、二人同時に着け始めることが大切

挙式をして、指輪交換をした時から

マイナビウェディングの調べによると、「挙式の日までは結婚指輪を身に着けたくない」というカップルが約7割と、過半数を超えています。指輪交換で初めて相手に着けてもらうほうが、神聖で、夫婦になったという感動もありそうですよね。

挙式後まで着けない派の意見としては「いいスタートを切るために保管しておく」「儀式の後に着けることで新たにスタートを切れる」といった声がありました。そもそも結婚指輪は、結婚という人生の節目に身に着けはじめる大切なアイテム。パートナーと愛を誓い合う“挙式”というタイミングから着けはじめることが自然なのかもしれません。それに、式の前から着けはじめると、すでに毎日着けていた指輪を式の朝に外し、指輪交換で着け直すことに…。これではちょっと新鮮味に欠けるかもしれません。
指輪交換の瞬間を大切にしたいという人は、結婚式当日までは身に着けず、大切に保管しておくほうがよいでしょう。 ※ データ出典:マイナビウェディング調べ(2015年7月Webアンケート。有効回答数296件。20歳未満~50歳以上の社会人男性・女性)

入籍して、正式に夫婦となった日から

法的に夫婦となるのは入籍日、ということで、入籍日から結婚指輪を着けはじめるカップルもいます。また、たとえば相手が海外にいて入籍の1年後に結婚式を挙げるなど、なんらかの理由で入籍から式まで日があく場合は、夫婦の絆を強めるためにも入籍と同時に指輪を着ける人もいます。

ここでひとつ注意したいのは、入籍のタイミングから着けはじめると、式までに指輪に傷や汚れがついてしまうということ。毎日着けたままでいると、食器を洗ったり何か硬いものにあたったりした時に、結婚指輪に細かい傷などがついてしまいます。また、ダイヤモンドなどの石の輝きも、新品とはどうしても違ってきます。式当日に結婚指輪がアップになった写真を撮ることもあるので、式より前から着けていた方は、結婚指輪を新品のような姿に加工する に出すのがおすすめです。
結婚式は、前もって準備することがたくさんあります。希望する場合は、なるべく式当日までに余裕をもって持ち込みましょう。

結婚指輪が家に届いた日から

なかには、入籍も式もまだだけど、結婚指輪を買った(もらった)ら、すぐに着けたい! というカップルも。それほど盛り上がっている二人なら、もはや止めるものはなにもありません。また、式はしないけれど結婚指輪は着ける、という場合もありますよね。だからやはり、着けたいと思った時が「着けどき」です。

ただし、気をつけたいのが周囲への配慮です。たとえば、職場の上司や同僚などに結婚の報告をする前から身に着けるのは、少々マナー違反。左手の薬指に見慣れない指輪が輝いていれば、誰だって気になるはず。しかし、本人から報告がなければ「結婚したのかな?」と想像を膨らませるしかありません。とくに職場は、妊娠・出産、パートナーの転勤など、人生の転機が仕事に影響を及ぼす場合もあるので、きちんと報告をしてから身に着けたいものですね。お互いに気持ちよく働くための、心遣いです。
職場に限らず、結婚は二人だけのものではありません。お世話になっている人たちも喜んでくれる人生の節目。だからこそ、結婚した証である結婚指輪を着ける前に、まずは結婚の報告をしましょう。 職場への結婚報告に最適のタイミングを詳しく見る

このように、いつから結婚指輪を着けるかに、正解はありません。いちばん大切なのは、二人で同時に着けはじめることではないでしょうか。
結婚指輪は結婚の証であり、時に夫婦の絆を確かめあうためのものでもあります。その意味がもっとも感じられるタイミングはいつからなのか、パートナーと話し合ってみてくださいね。

ブリリアンスプラスで結婚指輪を探す
続きを読む
ふたりで自由にデザインする結婚指輪

ふたりで自由にデザインする結婚指輪

デザインはもちろん、素材や幅、サイズも自由に選べるセミオーダーの結婚指輪。ずっと身に着けるものだからこそ、お二人のこだわりがつまった世界で一つの結婚指輪を選んでみませんか。

詳しくはこちら

RECOMMEND

  1. ゴールドの結婚指輪ってどうなの?後悔しない選び方のポイント

    結婚指輪2019.10.01

    ゴールドの結婚指輪ってどうなの?後悔しない選び方のポイント

    ゴールドの結婚指輪ってどうなの?後悔しない選び方のポイント ゴールドの結婚指輪は…

  2. 結婚指輪をウェーブにしても後悔しない!知っておきたいメリット・デメリット

    結婚指輪2020.04.01

    結婚指輪をウェーブにしても後悔しない!知っておきたいメリット・デメリット

    結婚指輪をウェーブにしても後悔しない!知っておきたいメリット・デメリット 結婚指…

  3. 後悔しない結婚指輪選びはリング幅に注目!ぴったりの太さを決める6つのポイント

    結婚指輪2019.12.26

    後悔しない結婚指輪選びはリング幅に注目!ぴったりの太さを決める6つのポイント

    後悔しない結婚指輪選びはリング幅に注目!ぴったりの太さを決める6つのポイント 結…

RANKING

  1. 結婚指輪2019.10.01

    ゴールドの結婚指輪ってどうなの?後悔しない選び方のポイント

    ゴールドの結婚指輪ってどうなの?後悔しない選び方のポイント ゴールドの結婚指輪は…

  2. 結婚指輪2019.04.25

    結婚指輪をしたままお風呂に入るなど生活する時の留意点

    日常生活で気をつけること 結婚指輪の素材は、多くがプラチナ(PT950、PT90…

  3. 結婚指輪2019.04.25

    これでもう悩まない!ずっと愛用できる結婚指輪デザインの種類と選び方

    結婚指輪のデザインは、ずっと愛用できるとっておきのものを選びたいものですよね。 …

  1. ハーフエタニティリングのバリエーション

  2. 結婚指輪のバリエーション