婚約ネックレスの相場とおすすめの選び方 - 王道は一粒ダイヤモンドかパール

婚約記念品といえば、多くの方がイメージするのは「ダイヤモンドの婚約指輪」。 指輪の箱をパカッと開けてプロポーズするシーンに憧れている方も多いのではないでしょうか。 実際に、婚約記念品を用意したカップルの9割が指輪を選んでいます。(*)一方で、婚約記念品として指輪ではなくネックレスを選ぶカップルも増えています。 婚約記念品のネックレスは、婚約指輪に対して「婚約ネックレス」や「プロポーズネックレス」と呼ばれています。

※ データ出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2019「首都圏版」(全国推計値)

この記事の概要は…

           
  • ネックレスのメリットはいつでも着けていられること
  • お相手の想いを汲み取ることが重要
  • 婚約ネックレスは婚約記念品か、予告のプレゼントかで選び方と相場が変わる
  • 目的別におすすめする婚約ネックレスのデザイン

婚約指輪を選ぶ人が9割。ネックレスを選ぶメリットとは

ネックレスがいいけれど、やっぱり一般的なイメージのある指輪にした方がいいのでは、と迷っている方もいらっしゃるかもしれません。 でも、しっかり検討すれば大丈夫。ネックレス・指輪それぞれのメリットや選ぶポイントを知って、お二人らしい選択を見つけましょう。

婚約指輪のメリット

指輪は指に着けるジュエリーであるため、日常的に目に留まりやすいことが大きな魅力です。大切な人から贈られたダイヤモンドリングの輝きを、ご自身の目でいつも楽しむことができます。 またプロポーズの定番のアイテムであるため、着けていれば周りの人に婚約したと知らせることができ、「婚約した」という実感を強く抱かせてくれます。

婚約ネックレスのメリット

一方で、指輪はお仕事柄などによって、常には着けていられない状況もありえます。 その点ネックレスは手仕事にも影響がなく、どんな職業の方でも身に着けやすいため、ずっと身に着けていることができます。 また1日の中での着け外しのタイミングも指輪に比べて少なく、うっかり置いてきたり無くしたりしにくいというメリットもあります。 サイズも問わないことからサプライズプロポーズにも最適で、指輪以外のプレゼントの中でもお選びになる方が多いアイテムです。

お相手の想いを汲み取ることが重要

大切なのは、お相手の想いを汲み取ること。こだわりはあるか、どんなデザインを欲しがっているかなど、よく知った上でネックレスを検討する必要があります。 一人で決めるのではなく、「指輪は結婚指輪があるから、別のアイテムを贈りたい」「毎日着けていてほしいから」など、ネックレスを選ぶ意図をきちんと伝えることでお互いの気持ちも深まり、より嬉しく思い出に残る記念品となるはずです。 婚約記念品はこの先長い年月身に着ける特別なジュエリー。メリットがあるからとはいえ、お相手が指輪を欲しがっているのに一方的にネックレスを贈るのは避けたほうが良いでしょう。

「婚約指輪なしのプロポーズ」の記事を見る

婚約ネックレスの選び方と相場は?

多くの人が婚約指輪を選ぶ中、ネックレスを検討していると、デザインや相場などいろいろ気になることが出てくるはず。婚約ネックレスの選び方と相場は、贈り方によって変わってきます。

  • 婚約指輪の代わりに“婚約記念品”として贈る場合
  • ネックレスを婚約指輪の代わりとして贈る場合には、購入価格は婚約指輪と同じくらいで、20〜30万円となります。 婚約指輪と同様、末永く愛用する特別なジュエリーとして、存在感のある大粒のものや、高品質のダイヤモンドを贈る傾向があります。

  • “婚約指輪の予告”のプレゼントとして贈る場合
  • 「婚約指輪は二人で買いたいけれど、プロポーズの際にもプレゼントをして思い出に残したい」と、言わば“婚約指輪の予告”としてネックレスを贈る方もいらっしゃいます。 この場合、相場価格は5〜10万円に。お相手の好きなブランドや好きなデザインを考慮した、カジュアルなネックレスを選ばれるようです。稀なケースですが、思い出の品が増えるので、ジュエリー好きな女性には嬉しい贈り物です。

婚約ネックレスのおすすめデザイン

ネックレスはファッションアイテムとして幅広いラインナップのあるジュエリー。 ジュエリーに慣れない方は、「どうやって選べば?」と迷ってしまうかもしれません。 そんな時は価格帯やデザインの種類、そしてお相手にどんなふうに身に着けてほしいかをイメージしてから選ぶとスムーズです。 婚約ネックレスとしておすすめのデザインをご紹介します。

王道は「一粒ダイヤモンド」か「パール」

婚約ネックレスとして不動の人気を誇るのは「一粒ダイヤモンド」ネックレス。どんなシーンにも合う、大人の必須アイテムです。 一方、プロポーズ記念品として、一粒ダイヤモンド以外のデザインが選ばれることも多いようです。
その中でも「パール」ネックレスは特別な贈り物として王道のアイテム。冠婚葬祭や幅広いシーンに使えるため出番が多く、また年齢を問わず着けられるので永く愛用することができます。

“婚約記念品”におすすめの婚約ネックレス 4選(20万円〜)

ブリリアンス・プラスの一粒ダイヤモンドネックレス

コラム:婚約ネックレスのダイヤモンドはどう選べばいいの?

手元にあっていつも目に留まるリングと違って、ネックレスは近くで見る機会が少ないアイテム。だからこそ、ダイヤモンドはカラット(重さ)にこだわって選んでみてはいかがでしょうか。 カラットは4Cの他の要素と比べ、最も見た目の違いがわかりやすい要素。おすすめは、しっかりとした存在感がありながら、予算内に収まることが多い0.4ct以上のダイヤモンドです。
素材は華やかなゴールドはもちろん、婚約の記念にふさわしく特別感のあるPtでご用意するのも素敵です。身に着ける方に似合う金種やお好きな金種をお選びください。

  • パールネックレス
    • 「一生もの」という言葉が相応しい連パールのネックレス。選りすぐりの美しいパールを連ねたネックレスは、これから永い年月、装いの主役として活躍してくれます。

ブリリアンス・プラスのパールジュエリー

“婚約指輪の予告”のプレゼントにおすすめのネックレス 11選(5〜10万円)

ダイヤモンドだけでプロポーズという選択肢も

ネックレスでプロポーズすると決めたものの、お相手の好みのデザインがわからない、あるいはやっぱり婚約指輪をサプライズで渡したいけど、指輪のサイズがわからない。 そんなお悩みには、ダイヤモンドでプロポーズがおすすめです。

プロポーズ当日はダイヤモンドだけで気持ちを伝え、婚約指輪のデザインは後日お二人で選ぶという、新しい婚約指輪の形です。 お相手のリングサイズや好みのデザインが分からなくても素敵なプロポーズが実現できると、お客様からご好評いただいています。

また、お選びいただいたダイヤモンドはネックレスにも仕立てることが可能です。婚約ネックレスや婚約指輪のデザイン選びにお困りの方は、検討候補に加えてみてはいかがでしょうか。

ダイヤモンドでプロポーズの詳細を見る

続きを読む
二人だけの婚約指輪をオーダーメイド

二人だけの婚約指輪をオーダーメイド

ブリリアンス・プラスの婚約指輪は、お好きなダイヤモンドとデザインを組み合わせて700万通りからセミオーダーするスタイル。お二人の想いのこもった、世界でたった一つの婚約指輪をお届けします。

詳しくはこちら

RECOMMEND

  1. 【初心者向け】婚約指輪の失敗しない選び方 – プロがおすすめする8つのポイント

    婚約指輪2020.09.04

    【初心者向け】婚約指輪の失敗しない選び方 – プロがおすすめする8つのポイント

    婚約指輪は一生の思い出になるかけがえのないアイテム。二人にとって最高の一つを選び…

  2. 「婚約指輪のダイヤモンドが小さい…」そんな誰にも言えない悩みを検証!

    婚約指輪2019.04.25

    「婚約指輪のダイヤモンドが小さい…」そんな誰にも言えない悩みを検証!

    「あれ? 想像より婚約指輪のダイヤモンドが小さいかも…」そんな誰にも言えない悩み…

  3. 後悔しない婚約指輪のダイヤの大きさは?0.4カラットをおすすめする理由

    ダイヤモンド2016.04.25

    後悔しない婚約指輪のダイヤの大きさは?0.4カラットをおすすめする理由

    この記事の概要は… 婚約指輪用のダイヤモンドは0.2〜0.3ctが最も選ばれてい…

RANKING

  1. 婚約指輪2019.04.25

    彼女への婚約指輪選び、一緒に買う?それとも自分で買う?

    プロポーズといえば隠し持った婚約指輪をおもむろに取り出しておこなうシーンを思い浮…

  2. 婚約指輪2021.04.23

    婚約ネックレスの相場とおすすめの選び方 – 王道は一粒ダイヤモンドかパール

    婚約記念品といえば、多くの方がイメージするのは「ダイヤモンドの婚約指輪」。 指輪…

  3. 婚約指輪2020.09.04

    【初心者向け】婚約指輪の失敗しない選び方 – プロがおすすめする8つのポイント

    婚約指輪は一生の思い出になるかけがえのないアイテム。二人にとって最高の一つを選び…

  1. 【プロポーズリング】指輪のサイズがわからなくてもプロポーズできる!

  2. 「やっぱり高すぎた…」後悔しないための婚約指輪の選び方