12. オプション – 婚約指輪の刻印・シークレットストーン

婚約指輪のオプション

婚約指輪の内側に二人だけの刻印 (無料)

婚約指輪の内側にお二人のイニシャルや記念日の日付、メモリアルメッセージを無料で刻印することができます。 リングの内側には予め、地金素材、ブランドロゴマーク、ダイヤモンドの重量が刻印されています。 婚約指輪にサイドストーンや、ピンクダイヤモンドがあるものはその各総重量も刻印されます。

婚約指輪の刻印位置

ご希望の刻印文字数は原則半角英数字6文字まで可能です。お選びの婚約指輪のデザイン、サイズによっては、6文字以上の刻印も対応できる場合がありますのでご相談ください。

二人の名前を婚約指輪に刻む

婚約指輪は、お二人のイニシャルを刻印するケースが殆どです。
刻印文字数が少ないながら、プロポーズされる日や、オリジナルのメッセージを婚約指輪に刻印される方もいらっしゃいます。

婚約指輪への刻印にご使用できる文字は、半角英数字(英字は大文字のみ)。
記号は、カンマ、ピリオド、アンド、半角スペースのみ刻印可能です(半角スペースも1文字としてカウント)。
※ただし、「to」は1文字としてカウント。

イニシャル刻印例 T(男性)さんからY(女性)さんへ
T to Y
お二人のイニシャル
T & Y
お二人のイニシャル
T0402Y
イニシャルの間に日付
TY0402
イニシャルの次に日付
メッセージ、日付を刻印する例
LOVE
HAPPY
幸せ
090217
記念日などの日付
17.FEB
記念日などの日付けと曜日
婚約指輪の刻印見本
刻印に使用できる文字
婚約指輪に刻印できる文字一覧

婚約指輪に留めるお守り“シークレットストーン”

シークレットストーンとは、指輪の内側に秘密の守護石としてお留めする宝石のこと。ブリリアンス+では婚約指輪の内側に、誕生石など、お好みのシークレットストーンを刻印と一緒にお留めすることが可能です。

シークレットストーンを留めた婚約指輪

婚約指輪にセッティングされる、シークレットストーンは直径1.1mm程度になります。
※画像につきましては、できるだけ正確を期しておりますが、画面設定およびご覧になる環境下、また裸石とセッティングされた場合で色合いが、実際と若干異なって見える場合がございます。予めご了承くださいませ。

誕生石 (各¥2,000)

誕生石とは、1月から12月まで一ヶ月毎に定められた宝石のこと。
自分の生まれた月の宝石を身につけることによって、その人の幸せを見守り加護する、といわれます。 起源には占星術などの諸説がありますが、一般的には、旧約聖書の伝承を元に、1912年に教会が定めたのが始まりとされます。各国によって、その誕生石に少しずつ違いがありますが、ブリリアンス+では以下を誕生石として婚約指輪にお留頂けます
※9月の誕生石はピンクサファイアとブルーサファイアから、11月の誕生石はシトリンとブルートパーズからお選びいただけます。

  • 1月ガーネット
  • 2月アメジスト
  • 3月アクアマリン
  • 4月ダイヤモンド
  • 5月エメラルド
  • 6月ムーンストーン
  • 7月ルビー
  • 8月ペリドット
  • 9月ブルーサファイア
  • 10月ピンクトルマリン
  • 11月トパーズ
  • 11月シトリン
  • 12月タンザナイト
ブルーダイヤモンド (¥2,000)

爽やかな青が印象的なブルーダイヤモンド。
結婚式のおまじない「サムシングフォー」のうち"サムシング・ブルー(なにか青いもの)"になぞらえてダイヤモンドという特別な宝石で、青色をお選びになりたい方に。
※天然ダイヤモンド、トリートメント(処理石)を使用しています。

  • ブルーダイヤモンド
ピンクダイヤモンド (¥10,000)

深い薄紅色の輝きが世界中の女性の心を引きつけてやまないピンクダイヤモンド。
本来無色であるはずのダイヤモンドがなぜピンク色になるかは未だ解明されていません。天然のピンクダイヤモンドは無色透明と比べ産出量がわずか0.1%と、希少性が極めて高くなっています。 特別な女性に贈りたい、特別な宝石です。
ピンクダイヤモンドを詳しく >

  • ピンクダイヤモンド