カートを見る

結婚指輪がゆるい場合の対策は?サイズ直しがおすすめ

結婚指輪

  • 更新日:2021.09.22
  • 843

この記事の概要は…

  • 指のサイズは季節や体調によって変動する
  • 第2関節で引っかからないくらいゆるくなってしまった場合は、サイズ直しを検討して
  • 指のサイズはリングゲージを使って正確に測定

結婚指輪がゆるい場合の対策は?

変化する指輪サイズ

購入したときはぴったりだった結婚指輪。月日を重ねる中で、体重が増えたり減ったり、またその日の体調などによってもサイズがきつくなったりゆるくなることがあります。
指のサイズも、年齢やライフスタイルで変わることは珍しくありません。

指のサイズが変わる原因に、むくみも大きく関わります。特に女性の指は、むくみやすく、季節の移り変わりや体調の変化によっても結婚指輪がゆるい、きついと感じられることがあります。

一般的に、暑い季節は水分を多くとるためむくみが出やすく、同じ結婚指輪がきつく感じられることが増えます。反対に、寒い時期はあまり水分をとらないためむくみが出にくく、同じ結婚指輪がゆるいと感じられるように。
また、毎日結婚指輪を着けていると、結婚指輪と接している指の根元部分が痩せてくる場合もあります。そのため、体型は変わっていないのに結婚指輪がくるくる回ってしまう、という声も。

このように、体型の変化や季節、時間帯などによって結婚指輪のサイズが変わることは、体調のバロメーターのようなもの。結婚指輪がきつく感じられる日は、むくみがでている証拠です。

同じ姿勢が続く場合は、いつもよりこまめに休憩をとり、体操など軽い運動を心がける。外食やインスタント食品を食べることが続いていれば、塩分控えめの食事を心がける。お酒を飲む量を減らしてみる。シャワーではなく、湯船に浸かってゆっくりと体を温めるなど、いつもよりも体を労わってみてください。

大きすぎるサイズは紛失・変形の原因に

結婚指輪がゆるくても、第二関節に指輪が引っかかるようであれば抜ける心配はさほどありません。ですが、全く引っかかりなく結婚指輪が抜けてしまうようであれば、要注意。意図せず指輪が抜け、紛失の原因に。

また、ゆるい結婚指輪は指輪と指の間に隙間ができるため、手に力が入ると結婚指輪がゆがんでしまうことがあります。そもそも指自体がも真円ではないため、多少の変形は問題に感じにくいかもしれませんが、日常生活で日々少しずつ指輪に負荷がかかると、徐々に変形は大きくなっていきます。

大切な結婚指輪と永く付き合うために、知らず知らずのうちに傷めるのは避けたいものです。

結婚指輪がゆるい場合のサイズ直し

結婚指輪がゆるい場合、体調や季節の変化によって指輪がゆるいと感じるのか、四季を通して様子をみます。ずっと結婚指輪がゆるいようであれば、サイズ直しを検討しましょう。

そもそも、デザインによってはサイズ直しができない指輪もあります。その場合は、作り直しになる場合があります。これから結婚指輪を購入するなら、希望のデザインがサイズ直しできるかどうかも必ずチェックしましょう。

また、結婚指輪の素材によっても、サイズ直しができない、または大幅なサイズ直しが難しい場合もあります。こちらも事前に確認することをおすすめします。

ブリリアンス・プラスのアフターサービスについて

サイズの計測について

指のサイズを計測している人

結婚指輪を美しく保つために、大切なのは、自分の指のサイズをきちんと把握していること。それには、正しく計測することが不可欠です。

そもそも、リングサイズは国によって、いくつかの異なる規格があります。また、日本国内の規格も、新旧で2種類あります。
そのため、必ず購入を検討しているショップやブランドが使用している規格を確認して指のサイズを測ってください。
可能であれば、朝早い時間、昼間、夕方、夜など、時間を変えて計測したり、運動した後やお酒を飲んだ後など、むくみやすいタイミングで計測することもおすすめします。

リングサイズを測る際、もう一つ注意すべきことがあります。サイズ表記は「9号」「11号」などと同じでも、指輪の内側が平らなのか、そうではないのかといった、形状により、着け心地は変わります。
そのため、多くのショップやブランドでは、取り扱っている指輪の形状に合わせたリングサイズ測定器が用意されています。測る際、使おうとしているリングサイズ測定器が自分たちの選んだ指輪と同じ形状なのか、あらかじめ確認しましょう。

結婚指輪の購入前はもちろん、購入後も、気軽に指のサイズを計測したり、指輪のケアを相談したりできるショップやブランドとの出会いを大切にしましょう。そして、何か困ったり疑問に感じることがあれば、どんどん利用してみてくださいね。

リングゲージの無料貸し出しについて詳しく見る
ブリリアンスプラスで結婚指輪を探す

続きを読む

記事をシェアする

婚約指輪の新しい形
「ダイヤモンドでプロポーズ」

彼女のリングサイズやデザインの好みが分からなくても大丈夫。プロポーズでダイヤモンドを贈り、デザインは後から二人で選ぶ。新しい婚約指輪の形です。

記事ランキング

おすすめ記事

カテゴリー