婚約指輪を贈らない人は代わりに何を贈ってるの?

プロポーズ 2017.04.25 更新日 2020.05.08

婚約指輪は、婚約の証として贈る代表的なプレゼントです。でも、婚約指輪を贈らない方も約3割程度いらっしゃるようです。婚約指輪を贈らない理由として、経済的な理由だったり必要性を感じなかったりと、カップルによって事情はさまざまです。
一方で、婚約記念品として婚約指輪の代わりに他のものを贈る方もいらっしゃいます。お二人の婚約の記念に、様々なプレゼントを贈るのは素敵なことですよね。
そんな最近の婚約記念品事情を調べてみました。

最近の婚約記念品事情

そもそも婚約時に婚約記念品を贈るカップルはどれくらいいらっしゃるのでしょうか。
「ゼクシィ結婚トレンド調査 2019 首都圏版」(※)によると、次のような結果でした。

  • ・婚約記念品あり 70.5%
  • ・婚約記念品なし 29.1%
  • ・無回答     0.4%

「婚約記念品あり」の方のうち、89.8%が婚約記念品に婚約指輪を選んだという回答でした。全体で見ると約6割が婚約指輪を贈っており、約4割が婚約指輪を贈っていないということになります。婚約指輪を渡すことが当たり前のように考えられていたひと昔前と比べれば、少し減少しているのかもしれません。
最近は結納や、それこそ結婚式もおこなわない“ナシ婚”カップルも増えてる時代。婚約指輪なしというのも、1つの時代の流れでしょうか。

婚約指輪を贈らない方の意見

続いて、婚約記念品(主に婚約指輪)がなかった方々にその理由を訪ねたアンケート結果(※)を見てみましょう。

  • 1位 お金がもったいないから 37.3%
  • 2位 結納しなかったので必要なかった 18.8
  • 3位 普段から身に着けるものではないから 17.9%

確かに、結婚には色々とお金がかかります。結婚式、ハネムーン、新居の家財や引越しなど。婚約指輪にかけるお金を他の部分に使いたいと考える人も多いのではないでしょうか。続く他の意見にも、思わずうなずいてしまう方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、婚約指輪を贈り贈られることでしか得られないいいこともたくさんあります。メリットとデメリットをきちんと把握した上で、お二人にとって婚約指輪が本当に必要ないのかどうか、しっかりと検討していただければと思います。

婚約指輪は本当に必要ないの?
「『婚約指輪を買ってよかった!』必要だという人の意見は」の記事を見る

婚約指輪の代わりとして人気の婚約記念品は?

必ずしも、婚約指輪なし=婚約記念品なしというわけではないようです。
婚約指輪を買わず、その代わりに他のものを婚約記念品として購入したい場合、どんな贈り物がふさわしいのでしょうか。代表的な例を3つご紹介します。

ネックレス、時計、ピアス・イヤリングが人気

婚約指輪の代わりに、日頃身につけられる記念品を婚約の証にしたという方もいらっしゃいます。婚約指輪の代わりに贈ったものとして人気があるのは

  • 1位 ネックレス
  • 2位 時計
  • 3位 ピアス・イヤリング

といずれも身に着けるアクセサリー類です(※)。

仕事上、指輪が身に着けられない方もいらっしゃいます。着ける場面が限られない、日常的に使えるものをリクエストする女性が増えているようです。
ネックレスやピアスならば服装もシーンもさほど選ばず、毎日身に着けることができます。また、婚約指輪は一般的に女性だけが着けるものですが、時計ならば男女ペアで身に着けることもできますし、これからの長い人生2人で一緒に時を刻んでいこうというメッセージ性も、人気の理由かもしれません。
他にも、あえて婚約時には記念品を交わさずに、代わりにその分の予算を上乗せして結婚指輪をアップグレードするというカップルもいます。 ブリリアンスプラスのオーダーメイドダイヤモンドネックレスはこちら

趣味に関わるアイテム

婚約指輪の代わりに、常々あこがれていた趣味にまつわるちょっと豪華なアイテムを選ぶカップルもいらっしゃいます。
ロードバイクや車などの乗り物や、大好きなブランドのバッグをもらったという方も。どれもちょっと背伸びしないと手に入らない、そして大切にすれば永く愛用できるものばかりです。
趣味で好きなものを大切な人から贈られたとなれば、愛着も喜びもひとしおです。

“モノよりコト”という選択肢も

image

婚約した記念となるのは、何もモノだけではありません。
婚約指輪を買わない代わりに新婚旅行に金額を上乗せして豪華旅行を楽しんだり、非日常な雰囲気が楽しめる高級レストランで食事を楽しむ方もいらっしゃいます。また、結婚式にプラスオンして、やりたかった演出を実現したという例もあります。

中には、モノよりも婚約した2人の気持ちをとっておきたいと、互いの思いをしたためた手紙を交換しあったというロマンチックなカップルも。何年か後に読み返して、当時の気持ちを思い出すのもよいものですね!

コラム:“モノ”が“コト”をより素敵にしてくれることもある
最近は形に残るモノではなくコトを選ぶ方という方も増えています。しかしモノがコトをさらに意義深くしてくれるという側面もあります。コトは無形ですが、その時を刻み残すモノがあると、末永くその瞬間と想いを愛でることができます。またモノを贈り贈られるということ自体からも、かけがえのない体験が生まれます。
一生に何度もあるものではないプロポーズや結婚だからこそ、モノである婚約指輪や時計、結婚指輪に、かけがえのない瞬間を閉じ込めて、大切に持っておくのも素敵な選択ではないでしょうか。
 
   

まとめ

最近は婚約指輪の代わりに別のものを選んだり、“モノよりコト”と考える方もいらっしゃったりと、結婚記念品の種類も多様化が進んでいます。一方で「プロポーズの時の彼女へのかけがえのない想いを婚約指輪という形に残し、末永く大切にしたい」という考えもあります。
婚約記念品は一生の記念になるかけがえのないのものです。想いを大切にじっくりと検討したいものです。
※ データ出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2019「首都圏版」 (全国推計値)

ブリリアンスプラスで婚約指輪を探す

  1. 婚約指輪は誰が買うもの?結婚指輪は割り勘?

  2. これでバッチリ!プロポーズに必要な準備まとめ

RECOMMEND

  1. プロポーズ2016.04.25

    これでバッチリ!プロポーズに必要な準備まとめ

    これでバッチリ!プロポーズに必要な準備まとめ 「よし!一世一代のプロポーズするぞ…

  2. 結婚準備2019.12.24

    入籍に最高のタイミングはここ!お二人に最適な日取りの決め方

    入籍に最高のタイミングはここ!お二人に最適な日取りの決め方 入籍のタイミングは人…

  3. 結婚準備2017.02.25

    婚約指輪なしのプロポーズ!?

    「婚約指輪は給料の3ヶ月分」という言葉を今でも耳にするほど、婚約指輪は高価なもの…