カートを見る

婚約指輪 = 一粒ダイヤモンドリング?

婚約指輪

  • 更新日:2021.09.26
  • 686

この記事の概要は…

  • 婚約指輪には一粒ダイヤモンド以外にも様々なデザインがある
  • 王道のソリティア、ファッション性の高いサイドストーン
  • 華やかなエタニティ、伝統的かつ遊び心のあるクラシカル
  • こだわりのウェーブ、愛らしいピンクダイヤモンド

婚約指輪 = 一粒ダイヤモンドリング? いえいえ、それだけではありません

婚約指輪と聞くと、ダイヤモンドが一粒輝くシンプルな指輪を想像する人が多いのではないでしょうか。
TVドラマや映画によく登場することから、そうしたイメージが広く定着していますが、婚約指輪には他にも様々なデザインがあります。バリエーション豊かな婚約指輪のデザインをご紹介します。

婚約指輪は、一生に一度の大切な記念の指輪です。身に着ける方に本当に似合う指輪を選びたいもの。それぞれのリングデザインの特徴やイメージを参考に、これぞ という指輪を選んでください。

ソリティア

リング(E121-02-01220-D)

婚約指輪 リッジ ソリティア リング

(税込)

商品詳細へ

リング(E121-02-01219-D)

婚約指輪 ヴィラ ソリティア リング

(税込)

商品詳細へ

多くの方がイメージする婚約指輪といえば、リングのセンターに一粒のダイヤモンドをあしらった「ソリティア」。
ダイヤモンドの輝きを存分に引き出すデザインは、まさに婚約指輪の王道と言っても過言ではありません。シンプルでダイヤモンドの輝きを引き立てるデザインは最も人気の高いデザインです。
幅広いファッションにも合わせやすく、フォーマルでもカジュアルなシーンでも活躍してくれます。

ソリティアの婚約指輪を見る

サイドストーン

リング(E121-02-01201-D)

婚約指輪 スプリング カルテット ダイヤモンド サイドストーン リング

(税込)

商品詳細へ

リング(E121-02-01231-D)

婚約指輪 エピ ダイヤモンド サイドストーン リング

(税込)

商品詳細へ

中心のダイヤモンドの脇に小さなダイヤモンド(メレダイヤモンド)施した「サイドストーン」。一粒タイプの「ソリティア」と比べ、サイドにもダイヤモンドをあしらうことで全体がより華やかに輝きます。
またファッション性に富んだデザインも多く、日常的なジュエリー感覚で使いやすいという理由で選ぶ方も多いデザインです。

サイドストーンの婚約指輪を見る

エタニティタイプ

リング(E121-02-01236-B)

婚約指輪 コテージ ダイヤモンド エタニティタイプ リング

(税込)

商品詳細へ

リング(E121-02-01230-B)

婚約指輪 ヴィラ ダイヤモンド エタニティタイプ リング

(税込)

商品詳細へ

アームに小さなメレダイヤモンドを一列に並べたデザインが贅沢な「エタニティ」。センターの大粒のダイヤモンドを組み合わせ、いっそう華やかな印象に。
存在感のある輝きで華やかな席やフォーマルなシーンでも重宝します。重ね付けにも映えるので、結婚指輪と合わせて楽しむ方も多く見られます。

エタニティタイプの婚約指輪を見る

クラシカル

リング(E121-02-00969-D)

婚約指輪 パスレル テーパーカット ダイヤモンド サイドストーン リング

(税込)

商品詳細へ

リング(E911-02-01144-B)

婚約指輪 ヴィンテージ ヘイロー ダイヤモンド コンビネーション リング ミルグレイン

(税込)

商品詳細へ

アンティークジュエリーのような伝統的が多いカテゴリーのデザインです。例えば「ミルグレイン」という丸い粒状の装飾。
一粒一粒、職人の手仕事によって地金に打刻していく装飾技法で、このミルグレインにより、ジュエリーに繊細で上品な輝きが加わります。
その他にも、中央のダイヤモンドの周りをぐるりとメレダイヤモンドが取り巻くヘイロータイプのデザインも人気です。
重厚感ある作りやダイヤモンドの留め方など、さまざまな要素に昔ながらの表現を取り入れ、どこか懐かしい温もりを感じさせます。

クラシカルタイプの婚約指輪を見る

ウェーブ

リング(E121-02-01212-D)

婚約指輪 アルシェ クレール ソリティア リング

(税込)

商品詳細へ

リング(E121-02-00777-D)

婚約指輪 ルルベ ダイヤモンド サイドストーン リング

(税込)

商品詳細へ

「ウェーブライン」は、リングのアーム部分が曲線に波打ったフォルムが特徴で、全体のフォルムもV字やS字、U字など様々な形があります。
この曲線により女性らしく優しい印象を与え、指をしなやかに見せてくれるという特徴も。また、全体の形状もダイナミックでデザインの種類も豊富なので、婚約指輪は自分のこだわりを見せたいという人にもおすすめです。

ウェーブラインの婚約指輪を見る

ピンクダイヤモンド

リング(E121-02-01200P-D)

婚約指輪 スプリング・デュオ サイドストーンピンクダイヤモンドリング

(税込)

商品詳細へ

目を見張るほど美しい、神秘的な薄紅色の輝きが魅力の「ピンクダイヤモンド」そんな愛らしい「ピンクダイヤモンド」をあしらった婚約指輪です。
センターのダイヤモンドの隣に、艶やかなピンクの彩りが上品この上なない美しさをを演出できます。ピンクダイヤモンドが程よいアクセントとなり、心地良い存在感を放ちます。

ピンクダイヤモンドの婚約指輪を見る

まとめ

一生に一度の大切な婚約指輪は、いつまでも見ていたい、身に着けていたいと思える指輪であってほしいもの。お二人にとって素敵な婚約指輪に出会うための参考にしてください。

ブリリアンスプラスで婚約指輪を探す

続きを読む

記事をシェアする

婚約指輪の新しい形
「ダイヤモンドでプロポーズ」

彼女のリングサイズやデザインの好みが分からなくても大丈夫。プロポーズでダイヤモンドを贈り、デザインは後から二人で選ぶ。新しい婚約指輪の形です。

記事ランキング

おすすめ記事

カテゴリー