Q:「安心して婚約指輪のダイヤモンドが購入出来る理由を教えてください。」

    Q:「安心して婚約指輪のダイヤモンドが購入出来る理由を教えてください。」の画像

お客様からの問合せ

「ネットで婚約指輪を買おうと思うけど、実物を見ないで買うのはやっぱり不安です。ショールームに行きたいけど遠方なので行けません。安心して買える理由を教えてください。」

 

ネット通販でのお買い物、実際に商品を見ずに高額の婚約指輪を購入するのですから当然の不安です。
それも”大切な人に贈るための婚約指輪選び”となると絶対に失敗できない…

 

そこで、ブリリアンス+journalでは「安心して婚約指輪・ダイヤモンドが購入出来る理由」 をいつくかのシリーズに分けてご紹介します。

 

第一弾は、ダイヤモンドの品質評価国際基準「 4C 」について。

「 4C 」とは、 ダイヤモンドの

重さ :カラット( carat )
輝き  :  カット( cut )
色   :  カラー( color )
透明度   :  クラリティ ( clarity )

の4つの基準のコンビネーションによって品質を評価することで、ダイヤモンドの価値を誰にでも解りやすく世界基準として統一し、用いられています。
4C評価基準は、アメリカ  カリフォルニア州にある世界で最も権威のある宝石学研究・教育機関 GIA : 米国宝石学会 によって考案されました。

 

GIAがダイヤモンドの品質を表す「4C」と、

International Diamond Grading System™(国際ダイヤモンドグレーディングシステム)を開発する以前はダイヤモンドとその品質はいくつもの多様な方法で表現されていました。

その為、ダイヤモンドの価格や価値観は統一されたものではなく不安定な状態で取引されていました。

 

ダイヤモンドの品質についてのコミュニケーションが世界共通言語=4Cで行われるようになってからは、ダイヤモンドの買い手は、自分が購入しようとしている商品について正確な情報を得られるようになり、一般の方もプロの宝石商も安心して取引ができるようになったと言えます。

 

また、4Cによるグレーディング結果を正確に記載した「ダイヤモンドグレーディングレポート:ダイヤモンド鑑定書」を発行したことも、誰にでもダイヤモンドの価値が容易に分かり、安心できるようになったとも言えます。

 

「ダイヤモンドグレーディングレポート:ダイヤモンド鑑定書」には、

科学的な方法で決められたダイヤモンドの形状、カラット、カラー、クラリティ、カット(プロポーション、フィニッシュ(ポリッシュ、シンメトリー))といった情報が含まれます。

また、既知の改変処理の有無についての鑑別も行われます。

 

「ダイヤモンドグレーディングレポート:鑑定書」付属のダイヤモンドは

『天然の証』ということも憶えておいてください。

 

銀座 新井

ブリリアンス+の鑑定書付きダイヤモンドが安心してお買い上げいただける理由

 

Comments

comments