電話
カート
ブライダルノート

結婚指輪っていつまでに用意すればいいの?

結婚指輪っていつまでに用意すればいいの?

婚約指輪(エンゲージリング)でのプロポーズが成功すると、今度はお二人の絆となる結婚指輪(マリッジリング)選びが始まります。男性だけでお選びになることもある婚約指輪(エンゲージリング)とは違い、結婚指輪(マリッジリング)はお二人で話し合ってこだわりや想いを詰めてじっくりとお選びいただくもの。

これから先、何十年と長くお着けいただくものなので、おふたりが納得のいく、気に入ったものをお選びいただきたいです。

結婚指輪(マリッジリング)をお探しの方で、「結婚指輪はいつまでに用意しておけばいいの?」という疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

特に決まりはありませんが、結婚式やご入籍日の3ヶ月~6ヶ月前から結婚指輪(マリッジリング)を探し始めることをお勧めしています。特に結婚式前は、結婚指輪(マリッジリング)のことだけではなく、衣装選びや式場のお花選び、ペーパーアイテムの準備、招待客への連絡や席次の調整など…スケジュールがいっぱいになり大忙しになってまいります。

やはり慣れていることではないので、お気持ちの面でも不安と緊張でいっぱいになる方も…
おふたりが本当に気に入る結婚指輪(マリッジリング)を見つけていただくためにも、余裕を持って楽しみながら結婚指輪(マリッジリング)探しに臨んでいただきたいと思っています。

遅くとも挙式日の1ヶ月前には結婚指輪(マリッジリング)がお手元にあると、お気持ち的にもご安心いただけるのではないでしょうか。

ブライダルノートTOPへ

よろしければブライダルノートについてご感想をお聞かせください。