宝石の王者、ルビーの魅力

    宝石の王者、ルビーの魅力の画像

「ラトラナジュ=宝石の王者」と呼ばれ古代より女性を魅了してきたルビー。サファイアと同じコランダムという鉱物で、「ルビー」は宝石としての名称です。

 

実はルビーは、その生成すること自体がメカニズム上、あり得ないこととされているのをご存知ですか?今回はそんな神秘的なルビーの魅力をご紹介したいと思います^^

ルビーの特徴はなんといっても目にも鮮やかな赤色です!名前の由来も赤を意味するラテン語「ルベウス」から「ルビー」と呼ばれています。“赤”から連想するものは「情熱」「勇気」「愛情」「勝利」などと前向きな気持ちで心の底から活力を感じさせるような色合いもルビーの魅力のひとつですよね。

ルビーの価値に最も影響する重要な要素はカラー(色)です。赤色が黒味がかっていたり、また明るすぎてもいけません。カラーが暗すぎると、石の明るさにマイナスの影響を与えます。最高級の色は「鳩の血=ピジョンブラッド」と称され、鮮血を思わせる、濁りのない鮮やかな赤が特徴です。

ブリリアンス+では最高品質「ピジョンブラッド」のルビーを使用したジュエリーを取り扱っています。

ネックレス・ピアス・リングと様々な形のジュエリーとして取り揃えておりますが、その中でも大阪カスタマーサポートスタッフのお勧めはスフィアシリーズの「K18PG 4mm ルビー ファセット ダイヤモンド ヘイロー ネックレス スフィア」という商品です^^


スクリーンショット 2016-07-19 12.44.35
 

こちらは、いくつもの小さな面が幾何学的に組み合わされたファセットカットのルビーをトップの真ん中に留め、その周りをダイヤモンドでぐるっと一周したヘイロータイプのネックレスとなっており、鮮やかなピジョンブラッドのルビーとダイヤモンドのコントラストがとってもきれいに首元を彩ります^^

実はカラーストーンを目当てにショールームに来ていただくお客様からは「この色味を探していた」「実際にみて色鮮やかさにびっくりしました。」という嬉しいお言葉をたくさん頂戴しています。

このようなお言葉をいただけるのも宝石のバイヤーとして世界をめぐり様々な宝石の買い付けを手掛けてきたブリリアンス+のオーナーが品質にこだわって選び、ブリリアンス+が自信を持ってお客様にご提供できるカラーストーンだからこそ。

同じスフィアシリーズでピアスとリングのご用意がありますが、そちらも合わせて身に着けていただくと全体的に統一感が生まれ、デザインとしての魅力が更に引き立ちます。
ネックレスとピアスのセットは目に映る鮮やかな赤色が一点の場所に集中することなくバランスがとれているのでカジュアルな服装でもおすすめです^^


スクリーンショット 2016-07-19 12.46.53
 

ブリリアンス+ではその他色々なデザインのルビーを使用したジュエリーや様々な誕生石を取り扱っています。
カラーストーンが気になる方はショールームにお立ち寄りいただき、是非実際にカラーストーンの魅力に触れてみてください^^

大阪カスタマーサポート 松浦

▼大阪ショールーム
▼銀座本社ショールーム
▼横浜ショールーム
▼福岡ショールーム

Comments

comments