個性が光るエタニティリング「リュミナ クラス」

    個性が光るエタニティリング「リュミナ クラス」の画像

今回はブリリアンス+のエタニティリングの中からお勧めの「リュミナ クラス」を紹介します。ここでは、サイトで紹介しきれていないリュミナ クラスのたくさんの魅力をお伝えしていきたいと思います^^

 

リュミナ クラスは菱形のパーツが何個も並んでおり、ひとつひとつのパーツにミルグレインを施した、見た目から個性あふれるエタニティリングです。

実はリュミナ クラスは横から見たときにリングの側面が他のリングと比べて厚めになっています。そうすることで素材自体の重厚感を感じられ、ファッションリングとして着ける目的以外にも婚約指輪、結婚指輪としてふさわしいエタニティリングとなります。
更に、リングに厚みがあることで側面がまるで金屏風のようにジグザクしていることから、そこに現れる“光が当たる部分の艶・光沢感”と、“光が当たらない陰影部分”とのコントラストが貴金属本来の魅力を最大限に発揮しています。
そのため、リュミナ クラスは正面から見るミルグレインを施した菱形のデザインと側面から見る素材の表情が全く異なり、そこがリュミナ クラスの一番の魅力でもあります。

実は私もリュミナ クラスの魅力に惹かれ、自分用に購入してしまいました^^
既に持っていたブリリアンス+のスクエアハーフエタニティリング2.1ミリ幅と重ねづけすると、まるでクラウンのように見え、2つのエタニティリングがバランスよく惹き立て合うので相性がとっても良いです!

720d846d6f00594015ee8cdc28424703-890x1186

 

また、貴金属のジュエリーは大切に使っていただいても、着けているうちにどうしても小傷が増えてきてしまい、だんだんとマットな印象になってきてしまいますが、リュミナ クラスは金屏風のようにジグザクしているため、重ねづけをしてもリング同士が当たる部分はとがっているところだけになるので購入時の素材の艶と光沢感は失われません。
私は購入してから半年間、毎日重ねづけとして愛用していますが小傷はほとんど目立たず、貴金属の艶のある魅力を保ち続けています^^

私はファッションジュエリーとして身に着けていますが、やはり一般のファッションジュエリーとは違った素材の重厚感が身に着ける側の気持ちをより高めてくれます。
個性が光るエタニティリング「リュミナ クラス」はブリリアンス+の全てのショールームにサンプルリングとしてご用意しておりますので、ぜひ皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ^^

大阪カスタマーサポート 松浦

Comments

comments