家族で選ぶ結婚記念日のダイヤモンドリング

    家族で選ぶ結婚記念日のダイヤモンドリングの画像

近畿地方は6月4日に梅雨入りを迎え、大阪ショールームの窓から見える空は雨模様が増えてきました。 つい最近までバラが見頃を迎えていた中之島も、紫陽花が顔を見せ始めました。 紫陽花は梅雨を象徴する花ですが、桜に並んで日本を代表する花で、”日本のバラ”とも呼ばれているのをご存知ですか? 小さな花が集まって大きな花になっており、仲良く並んで咲いている姿が、家族の集まりを連想させることから『家族の結びつき』という花言葉があるそうです^^   そんな紫陽花を見ると、大阪ショールームにお越しいただいたあるご家族をふと思い出します。

ブリリアンス+のショールームでは、ブライダルジュエリーをお探しのお客様が多くいらっしゃいますが、ご結婚記念日のプレゼントとしてジュエリーをお探しの方も多くご来社くださいます。

そのご家族は、ある休日に旦那様、奥様、お嬢様お二人の4名様でいらっしゃいました。 ご結婚34年目、旦那様が定年退職を迎えられた今年。 旦那様から奥様へのプレゼントとしてダイヤモンドリングをお探しでした。 また、いつかはお嬢様にも着けていただけるよう、みんなが好きなデザインを選べるようにと、ご家族でご来社くださいました。 指輪を選ばれるのは婚約指輪(エンゲージリング)以来。

婚約指輪(エンゲージリング)はセンターのダイヤモンドが美しく際立つ、ソリティアリングを選ばれたそうです^^

今回は奥様、お嬢様のご希望で、ウェーブのタイプでボリューム感のあるリングを選ぶことに。 しっかりとボリュームのあるリングは、ちょっと派手かな?と敬遠する方も多いですが、年齢を重ねるとお指の太さも形も変わってくるもの。 大人の女性ほど、ボリュームのあるリングがお似合になります。 また、ウェーブラインのデザインは、お指をすっきりと縦長に見せてくれる効果があるので、お指をより綺麗に見せたいな・・・という方にはお勧めです^^ そこで皆様がお選びになったのは、ウェーブライン ダイヤモンドリング00240。

スクリーンショット 2016-06-20 11.03.28

ウェーブライン ダイヤモンドリング00240はしっかりとボリュームがありながら、柔らかなウェーブ感は女性らしい優しさを演出してくれる、ブリリアンス+で人気のデザインです。

スクリーンショット 2016-06-20 11.15.01 同じ型でよりシンプルにしたデザイン(ウェーブライン ダイヤモンドリング00251)もご用意しておりますので、お素材の重厚感を楽しみたい方、シンプルなデザインがお好みという方は、記念のリングにはもちろんのこと、婚約指輪(エンゲージリング)としてもお勧めでございます。

 

このデザインは、一本の爪とレールでセンターのダイヤモンドがセッティングされているので、引っかかりが少なく安心してお使いいただけます。 奥様は立爪の婚約指輪(エンゲージリング)が引っかかりやすいことが気になっていたそうなので、ウェーブライン ダイヤモンドリング00240は日常使いしやすいデザインというところも決め手になりました。 ご家族皆さまが仲睦まじくリングを選ばれる姿は、まるで仲良く寄り添う紫陽花のようでした。 今日も奥様のお手元であのリングが輝いているのではないでしょうか^^ リングを見ると、プレゼントしてくれた大切な人だけではなく、同時にたくさん悩んでお気に入りのリングを選んだ大切な記憶も一緒に思い浮かぶはずです。 リングを通して想い出を共有できるのも、誰かとリングを選ぶ醍醐味ですね^^

カスタマーサポート大阪 素花

ウェーブライン ダイヤモンドリング00240
ウェーブライン ダイヤモンドリング00251

▼大阪ショールーム
▼銀座本社ショールーム
▼横浜ショールーム
▼福岡ショールーム
▼2016 summer ポップアップショールーム 札幌・仙台

Comments

comments