婚約指輪と結婚指輪としてのエタニティリング

    婚約指輪と結婚指輪としてのエタニティリングの画像

先日、こんな質問をいただきました。

「婚約指輪と結婚指輪を兼ねてエタニティリングの購入はできますか?
その場合、新郎の結婚指輪はどのようなデザインがお勧めですか?」

 

一粒タイプのダイヤモンドリングの婚約指輪(エンゲージリング)は

「日常的には着けられない…でも、せっかくの婚約指輪だから毎日着けたい!」

という方がエタニティリングを婚約指輪(エンゲージリング)としてお買い求めになられることはもちろん、エタニティリングを結婚指輪(マリッジリング)としてお選びいただくこともあります。

「二本は贅沢だから今は婚約指輪と結婚指輪を兼ねてエタニティリングを購入して、将来的にもう一本を!」

という堅実的なカップルもいらっしゃいます^^

ハーフエタニティリングであれば、サイズ直しも可能ですしバックや物をつかんだ時に傷をつけたり引っ掛けて、手のひら側のダイヤモンドが外れて落ちてしまう…といった心配もないため結婚指輪(マリッジリング)としても安心してお使いいただけます。

では、女性がエタニティリングを結婚指輪(マリッジリング)としてお選びになった場合男性の結婚指輪(マリッジリング)はどのようなデザインを選ぶと良いのでしょうか?

ブリリアンス+では、女性がエタニティリングをお選びになった場合、男性はシンプルなストレートタイプの「オーバル」もしくは「スクエア」でお好みの仕上げをお選びになられる方が多くいらっしゃいます。

 

写真は細やかに研磨された表面のなめらかに鈍い輝きが特徴のサティーン仕上げのオーバルリングです。

03

 

珍しいケースでは、女性と同じデザインのエタニティリングをサイズ違いでお選びになる男性もいらっしゃいます。
写真はK18PGとK18YGのお色味違いのお揃いペアリングです^^
※リングサイズによっては特別注文でのご用意となりますのでご希望がございましたらカスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。

01

 

また、新婦様のエタニティリングに近いデザインでダイヤモンドが留まっていない男性用リングをお選びになることも。
写真はミルグレインスクエアエタニティリングとミルグレインオーバルリングのペアです。
※ご希望のエタニティリングをお知らせいただきましたら、近いデザインの男性用リングをご案内いたします。

02

おふたりの大切なご記念となる婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)ですので、それぞれが、そして、お互いがご納得いただけるお気に入りの指輪をじっくりとお選びくださいませ^^

福岡カスタマーサポート 木谷

Comments

comments