結婚式の在り方について

    結婚式の在り方についての画像

普段お客様とお話をしていてコロナ禍での結婚式について悩まれているお客様にお会いします。

私自身今年2021年2月に結婚式を行いました。

私も、何度も何度も延期やキャンセルをすべきかととても悩みました。

 

実際に結婚式を終え、今では本当に「結婚式を行なって良かった」と感じています。

結婚式を行なうことが出来た喜びよりも、

楽しみに待ってくれているゲストだけでなく、

欠席となってしまったゲストからもあたたかいメッセージをいただいたこと

感染症が広がる前には当たり前に会えていた家族や友人と

久しぶりに顔を見てお話することが出来たことが本当にうれしかったです。

当たり前のことが当たり前ではなくなった今だからこそ、

その大切さに触れることが出来ました。

 

感染症については先が見えないですが、

自分自身の生活や、周りの人の生活もこの先何が起こるのか先が見えないので

どの判断を下すことが正しいのか分かりません。

今ではzoomを使用したり、おしゃれな感染症対策があったりと多様化しています。

現在結婚式について不安を抱えていらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、

ゲストに「楽しかった」と言っていただけるだけでなく

お二人も準備も含めて「楽しかった」と思えるような結婚式を行なっていただきたいなと思います。

 

カスタマーサポート/檀野

Comments

comments