電話
カート

一緒に住む彼女へ結婚を切り出すきっかけは?

ブライダルノートロゴ

いつも一緒にいる同棲中の彼女へのプロポーズ

同棲中のカップル

生活を共にすることで、お互いの生活リズムやデートだけでは見えない部分もわかってくる同棲。しかし、同棲するといつも一緒にいられるという安心感から、プロポーズするタイミングが意外と難しくなってしまうことも。結婚を前提に同棲したのに、ズルズルと同棲生活を続けているうちに、タイミングを逃して別れてしまった、なんてカップルもいるようです。
そこで今回は、同棲中カップルが知っておきたい、プロポーズのタイミングや効果的なプロポーズ方法について解説します。

同棲カップルが結婚に踏み出すタイミングは?

同棲しているカップルが結婚するのに良いタイミングはいつでしょうか。本来であれば、同棲をスタートするまえに「1年経ったら結婚しよう」とか「100万円貯金ができたら結婚しよう」などと期日を決めておくのがベストです。しかし、とりあえず同棲しはじめちゃった!なんてカップルもたくさんいますよね。そんな男女が同棲生活にいったん終止符を打ち、プロポーズして結婚という新たなステージへ進むためには、何か"きっかけ"がなくては難しいかもしれません。
それでは、先輩の同棲カップルたちはどんなきっかけでプロポーズして結婚へと踏み出したのでしょうか。インターネット上のさまざまな体験談を見てみると、同棲中のプロポーズのパターンはいくつかに絞られるようです。

同棲カップルがプロポーズを決めたタイミング

仕事で転勤が決まった

転勤となると、別れるか、結婚して一緒に行くか、いずれかの選択に迫られます。「見知らぬ土地でもこの人となら一緒に生きていける」そう思えた場合は、迷わずプロポーズしてめでたく結婚という運びに。

親しい友人が結婚した

友人や同僚が結婚を機に、家庭を優先したり、話が合わなくなって寂しい。なんてこと、年頃になってくると多いのでは?家族の話を聞くうちに羨ましくなって、そろそろ自分も結婚しようかな、なんて思う人も多いようです。

彼が昇進・昇給した

経済的な余裕がないとプロポーズできない、と考えている責任感の強い男性の場合、昇進や昇給をきっかけにプロポーズに踏み出します。役職が上がって責任が増えたことで、精神的なサポートを彼女に求めたり、せめて家庭は安定させたいという考えからプロポーズする方もいるようですよ。

お互いの両親に会った

どんな親でも年頃の娘・息子には、よい相手と結婚して安心させてほしいと願うもの。結婚の挨拶というつもりで相手の両親に会ったのではなかったのに、親御さんの「そろそろ結婚したら?」の一言から、彼が急にプロポーズしてくれたってこともよくあるパターンです。

彼女が妊娠

いわゆる、さずかり婚。同棲していて、子供ができたならもう迷っている暇はありません!即、プロポーズしましょう。

病気になった

どんな人でも病気になると心細いもの。そんな時にやさしく看病してもらい、相手のありがたさを実感したことから、結婚しようと決意するケースは意外と多いようです。

距離を置いてみた

同棲していると、時間が経つにつれ結婚するべきかどうかわからなくなってしまうカップルもいますよね。そんな時は、あえて距離をおくことで、相手が本当に必要かどうか見えてくるもの。やっぱりこの人と一緒にいたい!と思えたら、結婚する決意も固まります。

一緒に暮らすカップルにおススメのプロポーズ方法

カップルの手元

結婚の決意を固め、いざ、プロポーズ!そんな同棲カップルにおすすめのプロポーズは、ズバリ「付き合った頃のドキドキを取り戻す」プロポーズです。あえてどこかで待ち合わせをしてデートをしたり、旅行先や少しリッチなホテルなど、同棲中の毎日とは違った空間でプロポーズしてみましょう。お互いに新鮮な気持ちを取り戻せますし、プロポーズのために頑張ってくれたんだな、という気持ちも相手に伝わって、好感度は大!同棲してていつも一緒にいる相手だからこそ、一生に一度のプロポーズではいつもと違うことをしてみてはいかがでしょうか。

プロポーズのための婚約指輪を探す
ブライダルノートTOPへ