カート

婚約指輪、購入の決め手は?

ブライダルノート

婚約指輪、購入の決め手は?

婚約指輪、購入の決め手は?

婚約が決まり、ルンルン気分でお店へ婚約指輪を買いにいったものの、どれにするか迷いに迷ってクラクラしてしまった、なんてお話をよく聞きます。ひとことで婚約指輪といっても星の数ほどのブランドがあり、さらにさまざまなデザインや素材があります。これをさくっと決めるのはなかなか難しいものですよね。では、先輩カップルは婚約指輪の購入で何が決め手になったのでしょうか?今回は、婚約指輪選びで悩んでいる方のために、婚約指輪を購入した先輩カップルがどんなことに悩んでいたか、また最終的な購入の決め手は何だったのかをご紹介致します。ぜひ、参考にしてくださいね。

先輩カップルは、どんなことで悩んでた?

お悩みパターン①:[ブランドかノンブランドか]

憧れていたブランドの婚約指輪がほしいけれど、予算オーバー。ノンブランドなら、クオリティが高くてお値段もお手頃のものがあるけれど…。憧れのブランドでランクを下げるか、ノンブランドの婚約指輪にして質をとるか、悩む。

お悩みパターン②:[デザインで悩む]

せっかくの婚約指輪なのだから、メレダイヤやエタニティなど見た目に華やかなデザインにするか、それともこれから毎日身につけることを考えて、普段使いし易く、どんなファッションにもあわせやすいシンプルなデザインの婚約指輪にするか、悩む。

ネット上のさまざまなお悩みを見てみると、大きくは上記2パターンのお悩みに集約されるよう。もちろん、ブランドが決まってもデザインで悩み、ダイヤモンドのグレードで悩み、リングの材質で悩む・・・と細かい悩みは尽きません。

最も多くの女性が、婚約指輪購入の決め手にしているのは?

予算を気にせず、婚約指輪のデザインやダイヤモンドを自由に選べるのなら、多くの女性は悩みません。しかし、大金持ちや芸能人でもない限りは、予算の中で優先順位をつけて気に入った婚約指輪を買わなくてはなりませんよね。それでは、皆さんどのように優先順位をつけているのでしょうか?

BRILLIANCE+が「婚約指輪を購入する際、何を一番優先しますか?」というアンケートをとった結果、婚約指輪の購入の決め手は下記のような順位になりました。

  1. 1位 デザイン
  2. 2位 値段
  3. 3位 アフターサービス
  4. 4位 接客
  5. 5位 ブランド
  6. 6位 特典
  7. 7位 お店の立地
  8. 8位 Webサイトの見やすさ

婚約指輪購入の決め手で最も多かったのがデザイン。デザインと回答した方は全体の7割近くで、やはり、一生モノの婚約指輪ですから、気に入ったデザインの婚約指輪を選びたいという声が圧倒的です。
BRILLIANCE+の婚約指輪のデザインを見る

一方、値段を最も優先させると答えた方は、2割程度。初めに予算を決めて、そのなかで好きなものを探すという堅実な姿が浮かびます。

3位のアフターサービスとは、婚約指輪の購入後にサイズ直しに対応しているかどうか、磨き直しや歪み直し、ダイヤ等の石が取れてしまった場合の修理などのこと。一生身につける婚約指輪ですから、何かあった時にきちんと対応してもらえると安心です。
BRILLIANCE+のアフターサービスを見る

また、意外と決め手になるのが接客。悩んでいる時にしっかりと要望をきいて、アドバイスしてくれる店員さんは心強く、購入の決め手になるようです。アフターサービス同様、婚約指輪を購入したお店とは今後長いお付き合いをすることになりますから、気持ちのよい対応をしてくれるお店で購入したいものです。 BRILLIANCE+のショールームを見る

後で後悔しないために。婚約指輪選びで大事にしたいこととは

大事にしたいこと①:[予算上限を守る]

デザインを決め手に選んでも、できれば予算内に納めたいもの。とはいえ、一目惚れしたデザインがどうしてもほしくなってしまったという人もいますよね。その場合は、たとえ予算オーバーでも「婚約指輪で予想外に出費したから、結婚指輪は抑えめに」とか「新婚旅行は近場にしよう」など全体の結婚資金のなかで帳尻があうようにしておきます。パートナーともしっかり相談して、後でお金が足りなくて困るということがないようにしましょう。

大事にしたいこと②:[感性を大切にする]

ブランドのネームバリューや、ダイヤモンドの大きさなどよりも、実際につけてみたときに自分にとってしっくりくるか、ピンとくるかということを大切にしましょう。あなたがその婚約指輪を感性の部分で気に入っていれば、飽きることなく年を重ねるごとに愛着が湧いてくるはずです。手の表情や肌の色、全身にまとっている雰囲気は一人一人違うもの。あなたの個性にぴったりとあってはじめて、婚約指輪は真に輝くのです。選んでいるうちに、自分でも自分のほしいものがよくわからなくなってしまった・・・なんて時は、いったん頭を空っぽにして感覚を研ぎすませてから選ぶようにしてみてください。気になっている指輪の第一印象を思い出してみるというのもよい方法です。

婚約指輪のデザインを見る
ブライダルノートTOPへ