カート
ブライダルノート

婚約指輪の相場っていくらくらい?給料3か月分って本当!?

婚約指輪(エンゲージ)を購入するにあたり、そもそも相場はいくらくらいなの?と金額や予算は気になりますよね。

「婚約指輪(エンゲージリング)は給料の3ヶ月分」

まずこのフレーズを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

婚約指輪(エンゲージリング)の多くは元々高額な上質ダイヤモンドや貴金属が使用されているので、高価であることは確かです。

かつては「給料の3ヶ月分」と世間一般的には言われていましたが、これは世界最大のダイヤモンドの原石供給とマーケティングを行なう企業デ・ビアス社が1970年代に広めたキャンペーンのキャッチフレーズです。その後「婚約指輪(エンゲージリング)は給料の3ヶ月分」という既成概念が定着していきました。

では、実際に今の日本で婚約指輪(エンゲージリング)の相場について調べてみるといくらぐらいなのでしょうか。

結婚関連情報サイト「ゼクシィNet」が行なったアンケートによれば、100万円以上の婚約指輪を購入する人は全体の5.3%しかなく、平均価格は37.3万円ということです。

婚約指輪(エンゲージリング)の金額はリングに留まっているダイヤモンドをどの程度重視するかで大きく変わります。

ブリリアンス+の値段と相場

男性が女性に「婚約指輪はいるの?」と尋ねること自体がどうかと思いますが、費用のかかる婚約指輪の購入ですから女性からは彼に対して遠慮がちになることもあります。

「使う機会が少ないから私だけにお金をかけてもらっては申し訳ない!」
「将来の二人の為にお金を使った方がいいのでは…」というのもうなずけます。

ですが、婚約指輪(エンゲージリング)は人生の限られた一瞬にだけ贈れる特別な指輪です。

婚約指輪(エンゲージリング)をプレゼントされて嬉しくない女性はいません。贈る側の男性のお気持ちや大切な2人だけの絆の証としてご用意されてもいいかと思います。
大切なのは、ダイヤモンドを贈ることよりも、婚約の記念に大切な品物を贈ることがお二人の絆の証明になるということなのです。

婚約指輪は相場に合わせた予算を用意しなければいけないなんてことは全くありません!

婚約指輪(エンゲージリング)は一生の記念になる大切な宝物なので、無理をして高価な指輪を買うよりも、ご自分のご予算内で納得のいくお品物をお選びいただきたいです。

また、金額よりも婚約指輪(エンゲージリング)を彼と一緒に選ぶことを楽しみたい!と望んでいる女性もいらっしゃいます^^

お二人の大切な記念となる婚約指輪(エンゲージリング)を、納得いくまでお二人でじっくりと選ぶ。そんな指輪選びの楽しい時間はかけがえのない素敵な想い出となります。

※ブリリアンス+では新しいプロポーズの形として、輝くダイヤモンドを贈るダイヤモンドプロポーズもご用意しています。
ダイヤモンドでサプライズのプロポーズをしてから、リングのデザインは彼女様とお二人で選んで婚約指輪(エンゲージリング)を完成させることができます。

ダイヤモンドプロポーズについて

本当に大事なのは指輪の金額ではなく、贈り贈られるお互いのお気持ちです。お二人にぴったりな形の婚約指輪(エンゲージリング)を見つけてください。

ブライダルノートTOPへ