電話
カート
ブライダルノート

ハートシェイプのダイヤモンドをふたりの愛の証に。

ハートシェイプのダイヤモンドをふたりの愛の証に。

婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶ時、皆さんはどのようなダイヤモンドの形をイメージされますか?

一番ポピュラーで代表的な形はやはりラウンドブリリアントカットですよね。57面対でつくられているこの形は、ダイヤモンドが最も美しく輝く形として多くの婚約指輪(エンゲージリング)に使われている皆さんに最も馴染みのある形です。

単結晶でできているダイヤモンドですが、実は様々な形のダイヤモンドがあります。

ファンシーシェイプカットと言われる様々な形の中で、ハートの形をしたハートシェイプのダイヤモンドは憧れの形として人気があります。愛のシンボルハートをかたどったロマンチックなダイヤモンド、身に着けるだけで幸せを感じさせてくれます。
持っている人が意外と少ないのも魅力の一つ。周りと少し差をつけた可愛らしいリングは注目されること間違いなしです。

一方で「ハート型のダイヤモンドなんて可愛すぎる」と抵抗を感じてしまう形であるのも解らなくもありません。

ただ、無色のハートシェイプのダイヤモンドであれば、可愛すぎることはなく、その控えめの可愛らしさがハート好きにはたまりません。一般的に婚約指輪(エンゲージリング)として選ばれる0.3カラット〜0.5カラット程度のものですと、さりげなく着けられるサイズ感が歳を重ねても大人の女性の可愛アイテムになるはずです。

シンプルで落ち着いたデザインが多い結婚指輪(マリッジリング)と合わせて使うにもハートがアクセントになるのもハートの魅力。ソリティアなどのシンプルなデザインも婚約指輪(エンゲージリング)らしくて素敵ですが、少しフォーマル感が強くなってしまいます。ハートシェイプならファッションリングのような感覚で身に着けられます。

エタニティリングなどと合わせればより華やかに可愛らしくお使いいただけます。

ピンクダイヤモンドなどのカラーダイヤモンドともとても相性のいい形ですので、自分だけの特別な婚約指輪(エンゲージリング)をお探しの方にも向いています。

ハートシェイプも様々な形があり、少し縦長なシャープな印象のものよりも、少しだけ横幅がある丸みのある柔らかい印象のハート型の方が、美しさが際立ちます。おふたりの愛の証にぴったりなお好みのハートシェイプを探してみてはいかがでしょうか?

ブライダルノートTOPへ