香港ジュエリーショーを訪ねて

2013年9月11日~15日
【香港ジュエリー&ジェムフェア】に視察に行ってきました。
このフェアは世界48の国と地域から3600以上の企業が出展し、訪れるバイヤーは52000人以上
という、世界最大級のジュエリーフェアです。

ダイヤモンド・カラーストーン・真珠など、裸石の状態で展示される【アジアワールドエキスポ】
完成したジュエリーが展示される【香港コンベンション&エキシビジョンセンター】
2ヶ所の会場にわかれ開催されます。

香港国際空港に到着し、すぐに【アジアワールドエキスポ】へと向かいました。
事前に登録を済ませておいたので、すぐに会場へ入場。会場は想像以上に広く、
各社のブースが軒を連ねていました。

まずはダイヤモンドの展示エリアから視察。
各ブース内では世界各国から訪れるバイヤーが商談を行われていました。
ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは1ct以上の大粒のものがあちこちに展示されて
いました。

中でも印象的だったのが8.62ct、D、FL、Excellentのダイヤモンド。
FLはクラリティの最上級グレードです。
こんなにも大粒でハイグレードのダイヤモンドが存在する事にとにかくびっくり。
しばらく立ち止まって眺めてしまいました。

他にもペアシェイプカットやハートシェイプカットのダイヤモンドをはじめ、カラーダイヤモンド
もたくさん展示されていました。

無色透明のダイヤモンドを普段目にしているので、ダイヤモンドにこんなに沢山のカラーがある事に驚きました。
実際目にしたカラーダイヤモンドは色がはっきりしていて、
とっても綺麗で引き込まれるような印象でした。

続いてカラーストーンの展示エリアへ。ここでは研磨される前の原石が見れたり、
実際に手に取って見せていただくこともできました。

エメラルドは原岩に埋まっている状態!宝石ってこうやって採れるのですね。
ここから採掘し、研磨し、ようやく皆さんがお店で目にする状態となります。

他にもガーネットやサファイア、私の手のひら以上の大きさの宝石も沢山ありました。
1日ではとても回りきれないくらいの会場の広さなので、2日間かけてじっくり回りました。

3日目からは【香港コンベンション&エキシビジョンセンター】を視察。
ここでは完成品のジュエリーや工芸品などが展示されています。

普段ショップで見かけるリングとはかけ離れたゴージャスなものばかりが並んでいました。
こちらでも実際にいろんなジュエリーを試させていただきました。
指の長さ半分近くある大きさのエメラルドリングや、ダイヤモンドがびっしり敷き詰められた
ブレスレット。

ジュエリーだけでなく、宝石をつかった置物まで。カメレオンの置物は多色使いで、
見る角度によって輝きが変化しとっても印象的でした。