クラシカルなミルグレインの重ねづけ

こんにちは!今回はクラシカルな重ねづけをご紹介いたします。

婚約指輪は、サイドに1石ずつメレダイヤモンが施され、リング幅がセンターに向かってだんだん細くなるデザインです。
また、ダイヤモンドを留めている爪は4本爪となっており、スッキリとした印象でダイヤモンドもより引き立ちます。中央のダイヤモンドの華やかさを邪魔することなく、お指が動くたびにミルグレインとメレダイヤモンドの輝きも上品にご覧いただけます。

重ねづけするご結婚指輪は、ご婚約指輪のミルグレインとリンクさせ、統一感のある重ね着けをお楽しみいただけます。
表面の3本のラインがアクセントにもなるので、カジュアルにもフォーマルにもお召しいただけますよ。

熟練の職人が一つ一つ想いを込めて施す伝統的な技法、ミルグレイン。お二人のこれからに寄り添う沢山の想いが込もったリングには、クラシカルなミルグレインのデザインはいかがですか。

  1. 動きのある手元を演出してくれる重ねづけ

  2. アンティークな重ねづけ

RECOMMEND

  1. リングコーデ2018.09.06

    大きなウェーブと小さなウェーブ

    こんにちは!ブリリアンス+ カスタマーサポートの佐藤です。 今回ご紹介させていた…

  2. リングコーデ2018.12.21

    あなたの好みを探しましょう

    こんにちは!本日は重ねづけリングの中でもラインの異なるU字ウェーブラインのマリッ…

  3. リングコーデ2018.06.11

    ご記念日には重ねづけのリングを・・・

    ご結婚後、お二人の時間を重ねていき、記念の日を大切にお祝いされている方も多いかと…