カートを見る

アンティークな重ね付け

重ね付け

  • 更新日:2021.09.22
  • 415

この記事の概要は…

  • ファッショナブルな婚約指輪とアンティークな雰囲気の結婚指輪
  • 現代の指輪はダイヤモンドを留める爪もコンパクトで普段使いしやすい
  • 婚約指輪と結婚指輪やお手持ちのアクセサリーを合わせて楽しんで

こんにちは!ブリリアンスプラス カスタマーサポートの長島です。

ご婚約指輪は彼から一生の愛の証としていただく大切な指輪。そんな大切な指輪だからこそ、より多くの機会に着けていきたいと思われる方も多いはず。
今回私からは、そんな方のためにおすすめな重ね付けをご紹介いたします。

ご婚約指輪は、ダイヤモンドを包み込む石座部分はプラチナ、リング部分はイエローゴールド。
石座部分の素材はプラチナでございますため、ダイヤモンド本来のお色味を楽しめます。腕の部分がイエローゴールドのため、より無色のダイヤモンドが強調されるのと同時にファッショナブルな印象を感じさせます。

ご結婚指輪のデザインはミルグレイン部分がアンティークで繊細な印象を感じさせます。またご婚約指輪の素材と同じでございます為、重ね付けの統一感がぐっとでて、まるでセットリングのよう。
他の方とは被らないアンティークでお洒落な重ね付けになりました。

ご婚約指輪は“箪笥の中に眠らせて置く”というイメージが強い方も多いかと存じます。ただ、昔と比べてダイヤモンドをお留めしている爪もコンパクトになり、より普段使いしていただきやすいようにデザインもファッショナブルなものへと日々変化しております。
是非多くの方にファッションの一部としてご婚約指輪とお手持ちのアクセサリーやご結婚指輪とのコーディネートを楽しんでいただきたいです。

重ね付けの組み合わせは無限大。だからこそ是非皆様にもお気に入りの重ね付けをみつけていただきたい。
店頭にはサンプルリングをご用意しておりますので、私たちとご一緒に皆様の重ね付けを見つけてみませんか。皆様の指輪選びのお手伝いができますことを楽しみにお待ちしております。

続きを読む

記事をシェアする

婚約指輪の新しい形
「ダイヤモンドでプロポーズ」

彼女のリングサイズやデザインの好みが分からなくても大丈夫。プロポーズでダイヤモンドを贈り、デザインは後から二人で選ぶ。新しい婚約指輪の形です。

記事ランキング

おすすめ記事

カテゴリー