カートを見る

【重ね付けで華やかな印象に】プラチナとゴールドのリングコーデ術

重ね付け

  • 更新日:2021.10.05
  • 849

この記事の概要は…

  • 存在感あるプラチナの婚約指輪とシンプルなゴールドの結婚指輪の重ね付け
  • プラチナとゴールドの組み合わせはお互いの色味を引き立て合い、華やかに

こんにちは!ブリリアンスプラス カスタマーサポートの青木です。今回は、プラチナとイエローゴールドの重ね付けをご紹介いたします。

プラチナの婚約指輪は、サイドに3石ずつ留まったメレダイヤモンドが一粒一粒輝きを放ち、センターのダイヤモンドに負けないくらいの存在感が、いつもの自分を華やかにしてくれます。

結婚指輪はゴールドに。シンプルなストレートラインがゴールドの色味をより上品にさせます。リングの中央に1石のダイヤモンドを留めることでポイントととなり、リングが引き締まります。

プラチナとゴールドの組み合わせはお互いの色味を引き立て合い、華やかな印象になります。
時には、結婚指輪をくるっと回してダイヤモンド無しの指輪にして、その日の気分で重ね付けの雰囲気を楽しまれるのも良いですね。

夏といえば花火大会です。ぜひ今年の夏はこちらの組み合わせで足を運んでみてはいかがでしょうか。
花火に負けないくらいの輝きをまとって夏を満喫しましょう。

続きを読む

記事をシェアする

婚約指輪の新しい形
「ダイヤモンドでプロポーズ」

彼女のリングサイズやデザインの好みが分からなくても大丈夫。プロポーズでダイヤモンドを贈り、デザインは後から二人で選ぶ。新しい婚約指輪の形です。

記事ランキング

おすすめ記事

カテゴリー