カートを見る

ストレートとウェーブの重ね付け

重ね付け

  • 更新日:2021.09.22
  • 676

この記事の概要は…

  • デザインによってはピッタリと合うストレートとウェーブの指輪
  • 例えばソリティアタイプのシルエットの婚約指輪とV字の結婚指輪
  • V字部分に婚約指輪のダイヤモンドがフィットし、綺麗な重ね付けに

こんにちは!ブリリアンスプラス カスタマーサポートの檀野です。

今回はストレートタイプの婚約指輪とウェーブタイプの結婚指輪の重ね付けを紹介いたします。ストレートとウェーブは隙間が出来てしまって重ね付けしづらいかなと思ってしまいますが、デザインによってはピッタリと合わさってくれます。

ご婚約指輪は、両サイドに3石づつメレダイヤモンドを留めたサイドストーンリング。
リング全体的に丸みがあり、可愛らしく華やかな印象を持つリングデザインです。

大きくV字に開いたウェーブタイプのご結婚指輪。お指を綺麗にみせてくれる効果があり婚約指輪とは対照的に丸みが少なくエッジのあるシンプル且つエレガントな印象を持つリングデザインです。

対照的な印象をもつリングデザインですが重ねてみるとV字の部分に婚約指輪のダイヤモンドがフィットし綺麗に重ね付けができます。
ご結婚指輪のユニールがダイヤモンドありですと華やかさを出してくれますが、ダイヤモンドなしでもプラチナの重厚感のある落ち着いた重ね付けをお楽しみいただけます。

続きを読む

記事をシェアする

婚約指輪の新しい形
「ダイヤモンドでプロポーズ」

彼女のリングサイズやデザインの好みが分からなくても大丈夫。プロポーズでダイヤモンドを贈り、デザインは後から二人で選ぶ。新しい婚約指輪の形です。

記事ランキング

おすすめ記事

カテゴリー