カートを見る

エタニティリングの重ね付け

重ね付け

  • 更新日:2021.09.22
  • 487

この記事の概要は…

  • エタニティタイプの婚約指輪と結婚指輪の重ね付け
  • 最近はハーフエタニティリングを婚約指輪として選ぶ方も
  • イエローゴールド同士を重ねることで、より華やかな印象に

こんにちは!今回ご紹介するのは、エタニティリングの“エンゲージリング”と“マリッジリング”の重ね付けです!

エンゲージリング といえば、真ん中に一石、大きなダイヤモンドが留まっている指輪を想像される方も多いかと思います。しかし最近では、ハーフエタニティリングを“婚約指輪”として選ばれる方もいらっしゃいます。
そこで今回は、【K18YG リュミナ クラス ハーフエタニティ】と【K18YG スクエア ダイヤモンド ハーフエタニティ リング 2.3mm】の重ね付けをご紹介します!

リュミナ クラス ハーフエタニティは菱形が連なるリングの縁にミルグレインが施され、メレダイヤモンドの輝きもより一層繊細に、そして上品に輝きます。

スクエアハーフエタニティは、弊社のエタニティリングの中でも一番人気の2.3mm幅。
スクエアタイプはリングの幅めいっぱいにメレダイヤモンドがセッティングされているため、手が動くたびにダイヤモンドの輝きをお楽しみいただけます。

こちらの2つのリングを重ね付けをすることにより、イエローゴールドの華やかさとダイヤモンドの煌めきをより一層お楽しみいただけます。
一石留まったダイヤモンドのリングはなかなか普段使いが出来ないのでは…せっかくなら毎日着けてお出かけしたい!という女性に、とてもおすすめの重ね付けです!

もちろん、婚約指輪としてではなく結婚指輪、そして、アニバーサリーリングとしても大変人気のエタニティリングですので、沢山の方に手にとっていただけると嬉しいです。
スタッフの間でも、この組み合わせの重ね付けが最近とても人気です。ぜひ、着用しているスタッフを店頭で見つけてみてくださいね。

続きを読む

記事をシェアする

婚約指輪の新しい形
「ダイヤモンドでプロポーズ」

彼女のリングサイズやデザインの好みが分からなくても大丈夫。プロポーズでダイヤモンドを贈り、デザインは後から二人で選ぶ。新しい婚約指輪の形です。

記事ランキング

おすすめ記事

カテゴリー