カートを見る

二人の特別な想いを婚約指輪に込めよう!

婚約指輪

  • 更新日:2021.09.26
  • 150

この記事の概要は…

  • 婚約指輪にこだわりがあるなら「特別注文」の検討も
  • 思い入れのあるカラーストーンをセンターストーンに
  • サイドストーンをカラーストーンにしてアクセントをプラス
  • ダイヤモンドのシェイプで特別感をプラス

普通の婚約指輪では物足りない!? 二人の特別な想いを婚約指輪に込めよう!

婚約指輪(エンゲージリング)を探そうと、ジュエリーショップを何店舗か回ってここがもう少しこうだったらいいのにな」「せっかくの婚約指輪だから、こだわりのある特別なものにしたい!」などと思う人もいるのではないでしょうか。

ブランドやメーカーによっては、そんな願いを叶えるオーダーメイドを受け付けているところもあります。
オンラインストア発祥のジュエリーブランド「ブリリアンス・プラス」では、幅広いご要望に寄り添う「特別ご注文品」として、婚約指輪や結婚指輪(マリッジリング)を二人の希望に合わせ、アレンジすることができます。

ここでは「ブリリアンス・プラス」が実際に注文を受けた、特別な婚約指輪をご紹介します。

サイドストーンに「アイスブルー・ダイヤモンド」を留めた婚約指輪

ウェーブライン ダイヤモンドリング

爽やかな「アイスブルー・ダイヤモンド」を両脇に添えた、かわいらしく清らかな印象の婚約指輪です。

天然ダイヤモンドにトリートメントを施す「アイスブルー・ダイヤモンド」は淡くクリアな輝きが人気です。「純粋」「誠実」「愛情」を象徴する石としても知られ、青色はイギリスでは結婚式で花嫁にとって縁起がよいアイテムの一つと重宝されているのだとか。

一般的なホワイト・ダイヤモンドとはひと味違う清涼感のある雰囲気が魅力的で、ずっと眺めていたくなります。

「エメラルドカットダイヤモンド」の両脇に「テーパーカットダイヤモンド」を施した婚約指輪

4ポイント テーパーダイヤモンド サイドストーンリング

「エメラルドカット」と「テーパーカット」のダイヤモンドを組み合わせた、スタイリッシュなデザインの婚約指輪です。

エメラルドカットなど、直線を生かしたステップカットのダイヤモンドは落ち着いた輝きを放ち、独自の魅力があります。

このように「ブリリアンス・プラス」では、様々な形にカットしたダイヤモンドを提案しています。ちょっと他にはない特別感を演出するためにも、ダイヤモンドの形を変えてみるのはいかがでしょうか。

婚約指輪といえば「ラウンドカットのダイヤモンド」という定番も素敵ですが、二人の個性や好みを具現化したオーダーメイドにもまた違った魅力があります。

「ブリリアンス・プラス」は、お客さまの要望から、新たにデザインを起こしたり、世界中から宝石を探すなど、アレンジ。通常商品に加え、唯一無二のリングも提案しています。

フルオーダーメイドの詳細を見る

一生に一度の大切な贈り物だからこそ、こだわりの婚約指輪を探したい! という方は、まずは「ブリリアンス・プラス」カスタマーサポートに相談してみては? プロの力を借りて、二人だけの素敵な婚約指輪を見つけましょう。

 特別注文の婚約指輪をもっと見る

 LINEから婚約指輪のデザインを相談する

続きを読む

記事をシェアする

婚約指輪の新しい形
「ダイヤモンドでプロポーズ」

彼女のリングサイズやデザインの好みが分からなくても大丈夫。プロポーズでダイヤモンドを贈り、デザインは後から二人で選ぶ。新しい婚約指輪の形です。

記事ランキング

おすすめ記事

カテゴリー