ホーム私たちについて > プレスリリース 2016年11月17日

プレスリリース


2016年11月17日
「BRILLIANCE+」 運営元
株式会社キュー

==================================================================================================================
婚約指輪に選ばれるダイヤモンドの品質は?婚約・結婚指輪ECサイト「BRILLIANCE+」、
婚約指輪に選ばれるダイヤモンドの人気ランキング発表!
==================================================================================================================

婚約・結婚指輪ECサイト「BRILLIANCE+(読み:ブリリアンスプラス)」を運営する株式会社キュー(所在地:東京都中央区)は、2016年4月~9月の期間に購入された婚約指輪に選ばれているダイヤモンドの人気ランキング情報を発表いたしました。
注: ダイヤモンドは一般的に品質を表す世界基準「4C」(カラット、カット、カラー、クラリティ)4つの品質のコンビネーションで価値が定められます。

■婚約指輪に最も選ばれているダイヤモンドは最高品質クラスの「D、VVS2、3EX H&C」の組み合わせ。

*BRILLIANCE+で購入されている数が最も多いダイヤモンドの品質は「D、VVS2、3EX H&C」*。最高クラスのダイヤモンドが最も多く選ばれています。婚約指輪は人生の節目の大切な記念品であり、一生に一度の買い物でもあることが最高クラスの品質のダイヤモンドが選ばれている大きな理由のようです。
「D、VVS2、3EX H&C」*のダイヤモンドは0.3ctで16万円程度から、ダイヤモンドとプラチナのリングと組み合わせた婚約指輪としては23万円程度の価格から購入可能です。

■20万円台で購入できる高品質な0.3ctのダイヤモンドの婚約指輪が人気

ゼクシィNetが行なったアンケートによると日本で購入されている平均価格は35.9万円。
BRILLIANCE+で購入されている婚約指輪の価格帯で最も多いのは20万円台で、平均購入価格は「272,101円」と全国平均価格よりも若干リーズナブルな相場となっています。また、20万円台で購入されているダイヤモンドは0.3ct台が一番人気。人気の最高品質の「D、VVS2、3EX H&C」のダイヤモンドの婚約指輪も0.3ct のものが20万円台で購入可能です。

ダイヤモンドの購入価格

■同じ予算内で、より大きなダイヤモンドが人気!

2016年は芸能人・著名人の婚約ラッシュ。婚約記者会見で披露された婚約指輪の2ctや3ctの大きく美しく輝くダイヤモンドは圧巻でした。
実際に全国で婚約指輪として贈られているダイヤモンドは0.2ct〜0.3ctが最も多く次いで0.3ct〜0.4ct。1ct以上の大粒ダイヤモンドは憧れの存在のようです。
BRILLIANCE+で最も人気なカラット数は0.3ct〜0.4ct、次いで0.2ct〜0.3ctで、平均は0.358ctでした。BRILLIANCE+では全体の75%以上の人が0.3〜0.5ct以上のダイヤモンドを選んでいます。
また、購入価格の全国平均である30万円台で購入されるダイヤモンドでは0.4ct以上が一番多くBRILLIANCE+では同じ予算内でよりカラットの大きなダイヤモンドが選ばれている傾向にあります。

ダイヤモンドのカラット

■最上級カットグレード「3EX H&C : トリプルエクセレント ハート&キューピット」が圧倒的に一番人気!!

ダイヤモンドの輝きや煌めきを決定づけるカットはカットグレードの最高クラス「Excellent」が全体の93%を占めています。
また、Excellentの中でも特に最上級の品質である3EX H&Cが圧倒的に一番人気です。婚約指輪を購入する多くの人がダイヤモンドの輝きにこだわっていることが伺えます。

ダイヤモンドのカット

■バランスの良い品質のダイヤモンドが人気!

ダイヤモンドのカラーは最高品質であるDカラーが27%で一番人気です。次いでFカラーが23.6%、Eカラーが19.6%と、無色のカラーがトップ3にランクインして全体の70%を占めています。 透明度を表すクラリティはVS2が21.7%で一番人気。次いで、VS1とVVS2が共に17.6%で、VSクラス〜VVSクラスのダイヤモンドが全体の69.3%を占めています。
また、カラーを最高品質にこだわる方はクラリティも最高品質にこだわる傾向があり、カラーとクラリティ合わせての人気ランキングでは、クラリティの一番人気はVVS2となりました。
4C全体での傾向を見ると、BRILLIANCE+では見た目でも分かりやすいカラットとカットを優先し、カラーとクラリティは予算に応じて幅を広げたバランスの良い品質のダイヤモンドが多く選ばれています。

■BRILLIANCE+ダイヤモンドプロポーズ

BRILLIANCE+では、リングにセッティングしていないダイヤモンドのみでプロポーズをしてから、その後リングデザインを二人で選んで婚約指輪を完成させる新しいプロポーズを提案しています。「プロポーズはサプライズでして欲しい。でも、自分の気に入ったリングを選んでくれるかな…?」という女性の悩みと、「プロポーズはサプライズでしたい!でも、彼女のリングサイズも好みも分からない…」という男性の悩みのどちらも解決してくれるプロポーズです。

■ダイヤモンドの4Cとは*

ダイヤモンドはG.I.A.(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいた”4C”と呼ばれるCut(カット=輝き)、Carat(カラット=重さ)、Color(カラー=色)、Clarity(クラリティ=透明度)、の4つの要素のコンビネーションで評価されます。
【カット】
ダイヤモンドの本来の美しさを引き立てる輝きの一番大切な要素がカットです。カットの品質が高いダイヤモンドは重さを優先させることなく原石を惜しみなく磨き上げていますので、光が放たれているように輝きます。

【カラット】
カラットは"ct"と表記されるダイヤモンドルースの重さを表す単位です。ダイヤモンドルース1ctは0.2gで、直径6.5mmです。大きい程.希少性は高くなり魅力的ですが、同じctでもカットなどの違いでかなり輝きが違ってきます。

【カラー】
ダイヤモンドルースは一般的に、無色透明に近いもの程グレードが高くなります。無色透明を最高のDカラーとし、黄色味を帯びるにしたがってZまでの23段階のアルファベットで表記、評価されます。

【クラリティ】
ダイヤモンドルースには、自然に存在する不純物や表面に様々な瑕が見られる事があります。クラリティとは、この透明度の程度で評価され無傷が理想とされ高級ですが、SIクラスならば肉眼では殆ど確認できません。

ダイヤモンドの4c 表

■関連URL
https://www.brilliance.co.jp/engagement/ranking/diamond_ranking.html

■ショールーム概要

  • ショールーム所在地:銀座、横浜、大阪、福岡
  • 営業時間 : 11:00~19:00
  • 電話番号 : 0120-978-345 (受付 10:00 ~19:00)
  • URL:https://www.brilliance.co.jp/yoyaku/

■会社概要

  • 社名  : 株式会社キュー
  • 所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座2-5-8 GM-Gビル7F
  • 設立  : 2006年6月6日
  • 資本金 : 212,676,000円 (資本準備金含む)
  • 代表者 : 代表取締役CEO 新井 俊成
  • 事業内容: ダイヤモンドジュエリー販売、及びウェブコンテンツ開発
  • URL   : https://www.brilliance.co.jp/

ページのTOPへ戻る