ホーム結婚指輪・マリッジリング トップお薦めの結婚指輪セレクション > K18 ホワイトゴールド 結婚指輪(マリッジリング)セレクション

K18 ホワイトゴールド
結婚指輪(マリッジリング)セレクション

K18 ホワイトゴールド 結婚指輪(マリッジリング)セレクション

ブリリアンス+では結婚指輪の素材に、プラチナとホワイトゴールド、その他の3つのカラーゴールドからお二人らしい色をお選びいただけます。こちらではホワイトゴールドについて、またおすすめのホワイトゴールドの結婚指輪についてご紹介しています。
ずっと身に付けて、お二人と永い時を一緒に過ごす結婚指輪。それぞれお好みのカラーを取り入れて、ぜひお二人だけのオリジナルの結婚指輪をオーダーメイドしてください。

ホワイトゴールドとは

ホワイトゴールドは、金に銀、亜鉛、パラジウムなどの白色金属を加えて、その黄金色を薄めシャンパンカラーにしたものを、ロジウム(白金属で最も白い金属)でコーティングを施し、輝くような白さに仕上げた金属です。欧米では近年、プラチナよりも一般的で人気のある素材です。ジュエリーの内側には「K18WG」と打刻されます。
元々は第一次大戦後のヨーロッパでプラチナの代用品として開発され、広まったのが由来のホワイトゴールド。現在でも結婚指輪として使用される素材はゴールドが多いようです。昔は割金としてニッケルを使うのが一般的でしたが、金属アレルギーの原因になりやすいため現在主流ではありません。
プラチナとほぼ同じ見た目で比較的安価な価格で購入できる点も結婚指輪として選ばれる理由のひとつであり、花嫁衣裳を思わせる清楚な白色は、結婚指輪では男女問わずのスタンダードカラーです。

ゴールドについて

金の純度は、24分率で表されます。純金なら24金、金の単位はカラット(Karat)で表しますので、24カラット、あるいは、K24と表記されます。
例えば、18金なら含有率が18/24、純度は75%になります。金はとても柔らかい金属の為、純度100%のK24では日々の繊細な扱いとお手入れが必須になります。
ブリリアンス+の結婚指輪で使用しているゴールドはK18です。永く身に着ける結婚指輪だから、耐えうる充分な強度とK18だからこそ楽しめる、選べる3つのカラーゴールドをご用意しました。 3つのカラーゴールドで、貴方らしい結婚指輪をお選びください。

おすすめのホワイトゴールドの結婚指輪

結婚指輪で人気の素材

ブリリアンス+で選ばれている結婚指輪の人気素材別集計では、PT950の結婚指輪が全体の67.8%と、半数以上を占める人気です。カラーゴールドも次いで28.8%と人気です。

結婚指輪で人気の素材

カラーゴールドバリエーション

Shopping Infomation

このページのTOPへ