リングサイズについて

    リングサイズについての画像

待ちに待った指輪の完成。
いざ指に通してみると・・・サイズが合わない!!

ブリリアンス+では常時サイズ直しを承っていますが、
お客様から、「一体どうやってサイズ直しをするの?」とのご質問をよくいただきます。

◆サイズを大きくする場合

指輪の一部を切り離し、同じ素材を足して溶接しサイズを大きくします。

◆サイズを小さくする場合

指輪の一部分を切取り、切り口同士を付け合わせてサイズを小さくします。

基本的にこのような方法でサイズ直しを行なっています。

綺麗に出来上がった指輪を修理に出すのは少し不安・・・というお声も耳にしますが、どうぞご安心ください^^
指輪を製作した工房に持ち込み、製作と同様に熟練の職人が同じくサイズ直しも行ないます。
修理が終わった指輪を私達スタッフが検品しますが、どの部分を切り離して付け合わせたのかまったく分かりません。

じゃあ実際にサイズ直しをしよう!となったら、「むくみ」にご注意ください!

一般的に夏はむくみが出やすく、逆に冬はむくみが出にくいと言われています。
夏にきついと思いサイズを大きくしたら、冬はゆるくなってしまった!なんていうことも。
季節や体調によってサイズも変わってきますので、一度四季を通して身につけていただくことをお勧めします。

とはいえ、せっかく届いた指輪が修理のために手元を離れてしまうのは悲しいですよね。
最初のサイズ選びを出来るだけぴったりのサイズで選びたいところ・・・

◆婚約指輪はジャストサイズを

→サイズに余裕があると、ダイヤモンドの重みで指輪が回ってしまうことがあります。
せっかくの綺麗なデザインが左右に動いてしまうのは残念・・・
また、変形や歪みの原因ともなりますのでジャストサイズをお勧めします。

◆結婚指輪、エタニティリングは少しゆとりをもって

→年齢を重ねていくとともに、しわが増えたり、関節が太くなるのは避けられないこと。
これから長く身に着ける指輪は、抜け落ちない程度で少しゆとりがあるサイズがお勧めです。
また、幅が広いデザインは窮屈に感じやすいので、それを考慮して0.5号ほど大きいサイズをお勧めします。

今まで指輪はまったく着けてこなかったから、サイズのことはよく分からない!との声もよく耳にします。記念となる大切な指輪だからこそ、迷ったときはお気軽にカスタマーサポートまでご相談ください^^
フリーダイヤル 0120-978-345
営業時間:10~19時

またブリリアンス+ではリングゲージとサイズ棒、2種類の計測器具を無料貸出ししています。こちらも是非ご活用ください!
リングゲージ・サイズ棒の貸出はこちら

銀座 カスタマーサポート 素花

ブリリアンス+のアフターサビス

Comments

comments