みんなの入籍日っていつ??

    みんなの入籍日っていつ??の画像

婚約指輪でのプロポーズが大成功!となれば、いよいよお二人の間で「結婚」の話が出始めます。
結婚式はいつにしようか・・・
新婚旅行はどうしよう・・・
お二人の未来に向けて、ワクワクとドキドキが入り混じった、とっても素敵な時間ですよね!

そこで「結婚式」の前に話題になるのが『入籍』です。
お二人が同じ姓になり、法律上 夫婦 となる日。

お客様からも『入籍日っていつにするのがいいですか?』とご質問をいただきましたので、さっそくBRILLIANCE+の既婚スタッフにリサーチしてみました!

●覚えやすい日がいいね!ということで1日
●忘れないようにお二人いずれかのお誕生日
●イベントに合わせて(クリスマス、バレンタインデーなど)
●縁起がいいので「大安」

縁起のいい日 または 忘れないように覚えやすい日にする という意見が多数でした^^

 

『3月14日ホワイトデイ=円周率の日、0.314ctのダイヤモンドの婚約指輪と入籍日』

以前、銀座ショールームへご来社くださったお客様で、婚約指輪に 0.314ct のダイヤモンドをお選びくださったカップルがいらっしゃいます。

永遠に途切れることのない『円周率 3.1415・・・』にかけて、お二人の強い絆を 0.314ct のダイヤモンドに込めて、婚約指輪に。
さらに、ダイヤモンドのct数にちなんだ 3月14日 にご入籍をなさったそうです!!
ダイヤモンドのct数と、ご入籍日が一緒 なんて、とってもロマンチック♪♪
今でもお二人の笑顔が目に浮かびます^^

お二人で「入籍日」をいつにするか決められたら、お二人で「婚姻届」を書きます。
ドラマなんかにも時々 出てきますよね!
入籍のための「婚姻届け」をお二人で書き、さらにお二人で役所へ届け出る・・・
晴れて、お二人が 夫婦 になります!

そんな「婚姻届」

用紙はどこの都道府県でも同じなのかと思っておりましたが、私の地元 鳥取県で とっても可愛らしい「婚姻届」を発見しました!

用紙がピンク色で、白うさぎと古事記にも登場する大黒様(大国主命)と八上姫(ヤガミヒメ)が描かれています。
※大黒様(大国主命)と八上姫(ヤガミヒメ)の物語は、意中の人との結縁に ご利益がある と言われています♡♡

お二人の新たな門出となる「入籍日」、日付にも婚姻届けにもぜひこだわってみてはいかがでしょうか(^^)

 

銀座カスタマーサポート 田中

Comments

comments