ご自分のリングサイズ、本当にご存知ですか??

    ご自分のリングサイズ、本当にご存知ですか??の画像

「他のお店で計測してもらった時は5号でした!」
「いつも身に着けているリングは9号なので、同じサイズで!」
お客様とお話していると、こういうお話を伺う機会があります。

・・・が、ちょっと待ってください!!

そのサイズは、本当にあなたの最適なリングサイズなのでしょうか??

正解は、現時点ではなんとも言えません。
という大変失礼なご回答となってしまいます。申し訳ございません。

それでは、どうすれば本当のサイズが分かるのでしょうか?
答えは簡単です。

ジュエリーショップには必ず指輪のサイズを計測する“リングゲージ”という道具が置いてあります。

指輪を購入する前には、面倒だと思ったとしても、毎回リングゲージを借りて、リングのサイズを計測しましょう^^

実はこのリングゲージ、日本国内で2種類の規格があるのです!
JCS規格:旧規格ですが、現在も慣習的なリングサイズとして日本で広く使われています。
JIS規格:社団法人日本ジュエリー協会が国際規格のISOに準拠したリングサイズとして平成10年に制定されたものです。
この2規格の内周での違いは最大で0.5mm程です。
この差を装着して大きいと感じるのか小さいと感じるのかはお客様次第ですが・・・。

さらに言うと・・・
リングの内側の形状の違いでも指通りや装着感にも差が生じてきます。

さらにさらに!ご自身が普段お使いのリングが海外ブランドのものだった時には最も注意が必要です!!
例えば、アメリカのブランドの4号の指輪をお客様がお持ちだったとすると、リングのサイズは、6号か7号辺りではないかという程度の回答になってしまいます。

弊社では、リングゲージを無料にてお貸し出しさせていただいております!
商品のご購入をご検討の際にはぜひ下記よりお申し付けください(^0^)/☆
http://www.brilliance.co.jp/perfectguide/gauge_ring/

Comments

comments