何を優先してダイヤモンドを選べば良いの?

    何を優先してダイヤモンドを選べば良いの?の画像

ダイヤモンドの4Cの中で、何を優先して選んだら良いのか..やっぱり悩みますよね。

もしダイヤモンド選びで迷った時、BRILLIANCE+では、こんな選び方をお勧めしています。

 

それは..”2C【カラット・カット】+2C”【カラー・クラリティー】

 

カラットとカットの2Cに重点を置いて選んでいただくというご提案です。

その理由は、カラットとカットは”見た目で違いが分かる要素”だからです。

カラットが大きいダイヤモンドは、迫力があり、ゴージャスな印象があり、特別感が増します。

またカットのグレードが良いものは、ちらちらと繊細な光が、まるでダイヤモンドからこぼれ出てくるような輝きをお楽しみいただけます。

もちろん、カラーとクラリティーもダイヤモンドの品質を決める上では重要な要素です。

しかし、カラーは決められた光源の下で比較しても「言われてみれば違うような気がする」というくらいの違いです。

弊社では、”ほぼ無色”に属するIカラー以上を取り扱っており、Iカラーでも輝きに影響を与える程の色味ではありません。

クラリティーにつきまして、弊社では肉眼で内包物や欠点を見つけられるIクラスは取り扱っておりません。
お取り扱いしているダイヤモンドは、10倍のルーペを使ってではないと内包物などを発見できないクラスのものからになります。

このように専門家でもとても判別しにくい【カラーとクラリティー】に関しては、少し選択の幅を広げていただき、初めてダイヤモンドをご覧頂く方でも判別出来る【カラットとカット】を優先的にお選びいただく事をお勧めしています。

もちろん品質にこだわりを持たれることは、とても素敵な事です。

ですが、もしご予算内でいくつかのダイヤモンドで悩まれた時は…見た目が一番!をご提案します^^

 

婚約指輪の新しい選び方

Comments

comments