婚約指輪と結婚指輪の新作セットリングのご紹介

    婚約指輪と結婚指輪の新作セットリングのご紹介の画像

新作婚約指輪と結婚指輪のセットリングの重ねづけ

 

最近、お客様から
「婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を重ねづけしたい」
というご要望をよくおうかがいいたします。

特に女性の方からお聞きすることが多いので、
「せっかく大切な相手から贈ってもらう婚約指輪だからこそ、できるだけ永くたくさんの機会で着けられたらいいな…」
というお気持ちの方が増えてきている印象です。

まさにお気持ちをカタチにする贈り物として、とても素敵なお話ですよね^^

今までブリリアンス+では
「重ねづけであればこの組み合わせ!」
というような決まったシリーズのご用意ではなく、リングの動きやボリューム感の合うものでご提案をさせていただいておりました。

そんな中で、お客様のご要望に寄り添えるよう【重ねづけ】をメインに考えられた、新作の婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)が
登場いたしましたので、ご紹介させていただきます。

 

新作は【アルシェ】と【コリドール】という同じ名前が名づけられた、婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)のシリーズです。

コリドールアルシェ重ね着け【アルシェ】 ※画像左

意味:弓を射る人 /(petit archer :キューピッド、愛の神)
コンセプト:「僕は君に恋をしました。」惹かれ合うこの想いをリングに。
弧を描く美しいウェーブラインが特徴のセットリング。

▼アルシェ:婚約指輪(エンゲージリング)の商品詳細はこちらから
▼アルシェ:結婚指輪(マリッジリング)の商品詳細はこちらから

【コリドール】 ※画像右

意味:回廊
コンセプト:太陽の傾きから差し込む光にキラキラと表情を変える美しい回廊の様に。
永遠の時と共に歩むリング。

▼コリドール:婚約指輪(エンゲージリング)の商品詳細はこちらから
▼コリドール:結婚指輪(マリッジリング)の商品詳細はこちらから

どちらもウェーブタイプのリングで、日本人に好まれやすい、ナチュラルで着けやすいタイプのデザインになっております。

【アルシェ】は少しエッジをきかせたスタイリッシュな形。
日常で手を動かした時などに光のコントラストがとても綺麗なリングです。

ダイヤ無しの結婚指輪(マリッジリング)はプラチナやゴールドなどの素材の輝き、ダイヤモンド有りの結婚指輪(マリッジリング)は素材に加えてダイヤモンドの輝きが…きちんと計算された形になっているところにデザイナーのこだわりを感じます^^

【コリドール】の婚約指輪(エンゲージリング)は「コリドール・デュオ」と「コリドール・カルテット」という2種類のご用意。

違いはサイドのダイヤモンドの数。
「コリドール・デュオ」はその名ととおり【duo 二重奏、デュエット】という意味でサイドに1石ずつ、合計2石のダイヤモンドを使用してさりげない輝きがプラスされたデザインです。

「コリドール・カルテット」は【quartette 四重奏、カルテット】でサイドに2石ずつ、合計4石のダイヤモンドが付いており、パッと華やぐデザインでございます。
コリドールはどんなシーンやお洋服にも合わせやすい印象があり、セットリングとして特にお使いいただきやすいのではないかと思います^^

【アルシェ】も【コリドール】もブリリアンス+のオリジナルデザインとして、セットリングをお考えのお客様にはぜひ一度ご覧いただきたい婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)です。

ショールームにて重ねづけのご試着もしていただけますので、婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)をセットリングでご検討中の方はもちろん、特に考えていらっしゃらなかった方も是非一度お試しくださいませ。

婚約指輪(エンゲージリング)TOPページ
結婚指輪(マリッジリング)TOPページ

商品企画管理 栗林

Comments

comments