ダイヤモンドをお得に購入する裏技:中の人が教える婚約指輪の攻略

    ダイヤモンドをお得に購入する裏技:中の人が教える婚約指輪の攻略の画像

今回は裏技というほどのことじゃないかもしれないけれど、BRILLIANCE+でダイヤモンドを選ぶときにお得に購入する方法についてご紹介します。

 

(注意:この記事のダイヤモンドの価格については、2016年5月29日時点のものです。ダイヤモンドの価格は日々変動しておりますのでご注意ください)

 

例えば、このようなダイヤモンドを候補として選んだとします。

 

キャプチャ

カラット:0.300ct
婚約指輪の一般的な平均カラットは0.3ct前後と言われています(ゼクシー調べ)ので、一般的に平均に近いカラット数です。
ちなみに、ブリリアンス+のお客様が実際にご購入されたダイヤモンドのカラット数の平均は0.344ctです。(対象期間:2014年4月1日〜2015年3月31日)

>ダイヤモンドの人気ランキングはこちら

カラー:E
カラーレスで次点に評価されたダイヤモンドがEカラーに格付けされます。熟練のグレーダーでも基準となる石との比較なしには殆ど無色にみえ、その違いを一般的な光源下では肉眼で確認する事は出来ません。【Exceptional White】エクセプショナル ホワイト(類い希な白色)と評価され、希少性の高いカラーグレードです。

クラリティ:VS2(ブイエス2)
Very Slightly Included 2:ごく僅かな内包物の評価の中でも次点の評価の格付けを指します。
熟練の鑑定士が10倍に拡大して内包物などの確認も難度が高く、一般の方が10倍に拡大しても内包物等を確認する事は非常に困難です。肉眼での確認は出来ない優れたクラリティグレードです。

カット:3EX H&C(トリプルエクセレント、ハート&キューピッド)
カットグレード(カット総合評価)、ポリッシュ(研磨状態)とシンメトリー(対称性)の3 つの要素全てがエクセレント評価で、ハート&キューピッドのパターン認定のもの。最高格付けグレードで、ブリリアンス+の婚約指輪では一番選ばれている品質です。

カラー、クラリティ、カット、すべて婚約指輪のダイヤモンドのグレードとしては申し分のない品質ですね。

このダイヤモンドを選んでセットするリングをそのまま選んでもらっていいのですが、その前にちょっと待ってください。

一旦選んだ4Cと価格をメモしてください。”0.300ct, E, VS2, 3EX H&C, 143,700円”

そうして、もう一度ダイヤモンド検索画面を開いてください。

そこで、ダイヤモンド検索条件をこのようにセットします。

キャプチャ-1

[重さ]:左のボックスに”0.3”、右のボックスにも”0.3”
[色]:”E”
[輝き]:”3EX H&C”
[透明度]:”VS2”
つまり、候補のダイヤモンドの4Cでピンポイントに検索をします。

キャプチャ-2

3件ヒットしました。
価格を見てみると、おっと、4Cが同じでもさっきの候補より安いダイヤモンドがあるではないですか。

122,600円

同じ4Cなら、こちらを選びませんか?

キャプチャ-3

 

 

■今回のまとめ

ダイヤモンドの価値は4Cで決まります。しかしながら価格はダイヤモンドのデーターベースに登録されたタイミングの仕入れ価格や仕入れ先によって微妙に差があることがままあります。それに為替レートによって日々でも価格は変動をしています。

婚約指輪のダイヤモンドを選ぶなら、このような検索の使い方もありますのでぜひお得なお買い物をしてくださいね。

ダイヤモンドの検索ページはこちら
婚約指輪(エンゲージリング)TOPページ

 デジタルコンテンツ部ディレクタ 大原

Comments

comments