無色透明な最高の輝き、4月誕生石ダイヤモンド。

無色透明な最高の輝き、そして決して揺るがない美しさをもつダイヤモンド。

その比類無い輝きと地球上で最も堅く何者にも征服されがたいイメージが、永遠の象徴として称えられて来ました。
語源はギリシャ語のアダマス(Adamas)【征服しがたい】に由来します。

ブリリアンス+バースストーン ダイヤモンド ハートネックレスでは、厳選したハート型ダイヤモンドを、さらに形を整えて美しく輝くハートブリリアントカットに研磨し直ししています。

PT900プラチナは、ダイヤモンドの透きとおるような美しさを引き立て、K18イエローゴールドは輝きに華やかさをプラスします。
どちらも絶妙な色彩バランスで、シンプルに一粒だけで仕立てたネックレスと、愛らしく凛とした輝きのダイヤモンドと響きあいます。

胸元に輝く、七色のきらめき。

ハート ブリリアントカット バースストーン ネックレス

ハートをさりげなく、真ん中に据えたシンプルなたたずまいが、
愛らしさと凛々しさを兼ね備えるハートブリリアントカットネックレス。
最高級ハートブリリアントカットのカラーストーンを使用しています。

ぷっくりとした弧を描く、愛らしいシルエットを引き立てる為に、
装飾や無駄を極力そぎ落とし、けれど最大限に輝くよう採光などを
設計し尽くされたゆえの、ごくシンプルな形状。
鼓動の上下に合わせて、ヌーディにきらめきます。
胸元の強い輝きは、女性だけに許される必勝の切り札です。

4月の誕生石 ダイヤモンド

いまでこそ、ジュエリーの女王と言われるダイヤモンド。

でも数世紀前まで、それは輝きを持たない透明の石でした。熱にも酸にも強く、何よりも硬いダイヤモンドはその性質のため、磨くことができなかったのです。この頑丈な石は、古くから「永遠の絆を守り、悪霊を払い勝利に導く」と信じられ、勝利と無傷の加護として、戦地に赴く戦士たちに携えられたといいます。

そんなダイヤモンドを美しく輝かせたのは、オランダの宝石職人ベルケム。

1456年、雇い主の娘に恋した彼は、雇い主より、結婚を許す条件として、当時誰も成しえなかったダイヤモンドを磨くことを課せられたのでした。

硬すぎるダイヤモンドを磨けるのは、やはりダイヤモンド。ベルケムは、その世紀の発見を成し遂げ、愛する人との人生を手に入れたのです。

こうして愛の力で磨かれたダイヤモンドは、世界でもっとも美しく光を放つこととなったのです。

Notice

当サイトに掲載の商品画像につきまして、出来るだけ正確を期しておりますが、ディスプレイの画面設定や、写真技法の関係で、色合いや大きさなどが実際の製品と若干、異なって見えてしまう場合がございます。 予めご了承ください。

よろしければご感想をお聞かせください。

このページのTOPへ