青天のような透明感をもつ、ブルートパーズ。

非常に高い硬度を持ち、様々な色彩をもつトパーズは、昔から宝飾品として使用されてきました。

トパーズは和名を「黄玉(おうぎょく)」と言うように、ゴールデンイエローのものが特に有名ですが、 晴れ渡る空のように透き通った、青の色彩をもつブルートパーズも高い人気を誇ります。

ブリリアンス+ バースストーン ブルートパーズ ハートネックレスでは、厳選したハート型ブルートパーズを、さらに、形を整えて、美しく輝くハートブリリアントカットに研磨し直ししています。 シンプルに一粒だけで仕立てたネックレスと、K18イエローゴールドの絶妙な色彩バランスが胸元に涼やかで清楚な印象を添えてくれます。

胸元に冴える、凛とした象徴。

K18YG ハートブリリアントカット ブルートパーズ ネックレス

ハートをさりげなく、真ん中に据えたシンプルなたたずまいが、愛らしさと凛々しさを兼ね備えるハートブリリアントカットネックレス。
最高級ハートブリリアントカットのカラーストーンを使用しています。
ぷっくりとした弧を描く、愛らしいシルエットを引き立てる為に 装飾や無駄を極力そぎ落とし、けれど最大限に輝くよう採光などを設計し尽くされたゆえの、ごくシンプルな形状。鼓動の上下に合わせて、ヌーディにきらめきます。胸元の強い輝きは、女性だけに許される必勝の切り札です。

K18YG ハートブリリアントカット ぺリドット ネックレス

10月の誕生石 ブルートパーズ

トパーズは語源はギリシャ語で「探し求める」を意味する「topazos」。

これは産出地である紅海の島が霧深いため、島を探すのが困難だったことに由来します。
またはサンスクリット語で「火」を意味する「tapas」から来ているともされます。トパーズは加熱や放射線照射などで色が変わるという特長を持ち、それは結晶のゆがみによって変化が起きているためと考えられています。

放射線処理を施すことで様々な色彩を持つようになるのがFタイプ、耐光性を持ち、色褪せない輝きをもつOHタイプのトパーズは、「インペリアルトパーズ」と呼ばれる最高級のものです。

Notice

当サイトに掲載の商品画像につきまして、出来るだけ正確を期しておりますが、ディスプレイの画面設定や、写真技法の関係で、色合いや大きさなどが実際の製品と若干、異なって見えてしまう場合がございます。 予めご了承ください。

よろしければご感想をお聞かせください。

このページのTOPへ