ホーム婚約指輪・エンゲージリング トップ > 婚約指輪 マルキーズ ダイヤモンドリング
婚約指輪 マルキーズ ダイヤモンドリング PT950/K18YG マルキーズ 0.3ct

マリーアントワネットも愛した
アンティークリング

先の尖った楕円形、マーキスシェイプ。宝飾品に用いるルースのカットにもある形です。

フランス語で「マーキス=公爵夫人」という意味を持ち、
18世紀から存在した指輪のスタイルで、
ポンパドール伯爵夫人やマリーアントワネットも好んで着けたと言われています。

婚約指輪(エンゲージリング)のリングスタイルとしては珍しいデザインに思えますが、かつては多くの女性を
魅了したシルエットで、現代に引き継がれアンティークリングとなったそれらは、
ファンの間では貴重な存在となっています。

婚約指輪 マルキーズ ダイヤモンドリング

デザインの特徴

Design

マーキスカットの形に大胆に縦に配された、3つのダイヤモンドが特徴の婚約指輪
カットの周りにはミル打ちを施し、額縁の様なクラシカルな輝きが個性的なデザインの婚約指輪です。
枠の裏には透かしを、そして腕の付け根部分にも彫留めされたダイヤが輝きます。
細部までのこだわりをどうぞご堪能ください。

ダイヤモンドの品質

Diamond Quality

ブリリアンス+のマルキーズダイヤモンドリングに使用されている
メレダイヤモンドは最高クラスのダイヤモンドだから、最高級の輝き。
カラー:D〜F、クラリティ:VSクラス以上、
カット:Excellent相当のダイヤモンドを厳選しております。
※ダイヤモンドの個数や合計カラットは商品詳細をご確認ください。

    ダイヤモンドのクオリティ
  • 無色透明とされる最高グレードDカラーから、熟練の鑑定士が極々わずかな色を認められるだけのFカラーまでの品質で、ひとそろいご用意いたします。通常、一般的には肉眼での色を認識できないため、ピュアなダイヤモンド本来の色彩をお楽しみいただけます。
  • ごく僅かな内包物と評価される品質で、熟練の鑑定士が10倍に拡大して内包物などの確認が困難なグレードです。一般の方が10倍に拡大しても内包物を確認する事はもちろん、肉眼で確認することもできません。一般的に流通している品質としては非常に優れた最高に近いクラリティグレードです。
  • 理想的な形『プロポーション』と最良の仕上げ『フィニッシュ(研磨:ポリッシュ)と対称性:シンメトリーの2つの要素』の総合的なバランスで評価されます。エクセレントとは、カット総合評価が非常に優れたダイヤモンドに与えられる格付。ダイヤモンドを美しく輝かせる、光学的に優れた理想的なカットとされる評価です。

おすすめの重ねづけ

Recommended

ブリリアンス+のジュエリーは日本で製作しています。
お客様からご注文を頂いてから、お客様のリングサイズや
ご希望の素材にあわせてひとつひとつ製作しています。
世界中でひとつしかないおふたりに選ばれたダイヤモンド
リングを心を込めてお届けします。

  • ご購入のご相談やお問合せはこちら。
    スタッフが丁寧にお答えします。
  • info@brilliance.jp
  • 0120-978-345
  • ご来社ご予約 実際にご覧になりたい方は
  • [営業時間]10:00~19:00

よろしければご感想をお聞かせください。

このページのTOPへ